俺は、何故か疎遠になった幼馴染の心が読める

作者 さーど

最終話【幼馴染へ】」への応援コメント

このエピソードを読む

  • 完結お疲れ様でした。

    甘いんだけど甘すぎず、読んでて心が少し暖かくなる、春の日差しみたいな物語でした。

    彼女の気持ちが分かってると、疑心暗鬼にはならなくていいですよね〜
    それに最後はちゃんと告白と一緒に自分の能力も打ち明けた愁はエライ!

    打ち明けた事と付き合いだす事でこの能力がどうなるか気になりますので、機会があれば後日譚もお願いします。

    素敵な作品をありがとうございました。
    十美女にも寄らせてもらいますね。

    作者からの返信

    感想ありがとうございます。
    新作も、ありがとうございます。

    一応、この作品はまだエピローグとアフターストーリーが10万文字達するまでありますゆえ、良ければよろしくお願いします。

    2021年1月18日 17:09