色彩の守護者

作者 桜井 愛明

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第2話 入学式②へのコメント

    拝見しました! 遅くなりすいません。
    日常的な入学式から一変したまさかの挑戦状に八尋はどう対応していくのか、まさにこれから面白くなりそうな部分ですね!
    始まりの日常のほんわかした感じが、読んでいて自分の入学式の時のことを思い出しました(笑)
    そこから対戦までの流れは無理もなく綺麗に話が運んでるな~とも感じました。
    人間関係諸々含め、めっちゃ気になるのでまた拝見しに来ますね!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    どこにでもいるような平凡な彼がどうなっていくのか、是非読み進めていただければと思います!
    主人公を取り巻く関係も今後更に変化していきます。

    またお時間のある時にお待ちしております。

    2021年2月20日 11:44

  • 第3話 入学式③へのコメント

    Twitterから参りました。初めての登校風景、初々しくてなんともいいものですね。新しい制服、しかもスタイルもがらっと変わってしまうと、より新たな気持ちになれる気がします。……しかし、入学早々異能力バトルとはなんと積極的な。この緩急の付け方で、引っ張られて行くのが気持ちいいです。
    武器の性能も格好良いですね! 詳しく書くとネタバレになってしまうので避けますが、あんな格好良い弓があるなら使ってみたいです(戦い方は、特定の人にしかできないみたいですが……)。弓VS銃の、遠距離攻撃同士のバトルもどんなものになるか見てみたかったですが、一旦お預けみたいですね。この先、本当にぶつかる時が楽しみです。
    序盤のみですが楽しく読ませていただきました。これからも頑張って下さい。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    新しい日常が始まるかと思いきや、突然巻き込まれる彼の気持ちを思うと大変です。
    こんな異能力を使ってみたいと思うのは、異能力バトルならではですよね!
    弓と銃が戦う時は来るのか、是非読み進めて確かめてみてください。

    Twitterからありがとうございました!
    またお時間のある時にお待ちしております。

    2021年2月8日 12:34

  • 第9話 不一致へのコメント

    RT企画に参加いただき、ありがとうござます。
    ほかの方の作品も読みに行くので、ここで一旦読み終わらせてもらいますね。

    内容は異能力に学園、恋愛と「THE 王道」という感じで読みやすかったです。
    個人的には強いエリナ先輩が好きです。フランクな涼香先輩も捨てがたい……!
    そして、面白そうだからと主人公を生徒会に引き込んだ生徒会長もキャラが立っていて面白いですね。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    王道てんこ盛りでどうなるかな、と思っていたので、そう言っていただけて嬉しいです。

    エリナ先輩は強くてかっこよく、涼香先輩はすぐに誰とでも仲良くなれるので、是非二人とも推してください。
    会長は面白いことが大好きな、等身大の男子高校生です。

    お忙しい中読んでいただき、ありがとうございました!
    またお時間のある時にお待ちしております。

    2021年2月7日 20:13

  • 第1話 入学式①へのコメント

    日常的な描写が分かりやすく、丁寧に描いてあって。
    導入部分としては問題なく、スルスル読めるので気持ちいいです。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    そう言っていただけて嬉しいです。ありがとうございます。

    2021年2月5日 09:43

  • 第9話 不一致へのコメント

    正直おもろいのですが、戦闘(と言うか武器による戦術描写)が序盤からもっと読みたかったというのが、また正直な感想でもあります。

    設定上、キャラクターの性格というか性質が、攻撃スタイルに付随している物語に見えたので・・・。

    おそらく、後半にはもっとバンバンでると思うのですが、★が何より輝く緊急事態宣言下ですので、まずは★をつけてしまった無礼をお許しください。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    確かに、序盤が日常や説明に重きを置いてしまっている部分があるので、どう入れ込もうか悩んでいるところではありました。

    おっしゃる通り、後半は戦闘が増えていくので、またお時間のある時にお読みいただければと思います。

    2021年2月4日 08:15

  • 第3話 入学式③へのコメント

    異能もありながら、美少女との楽しい会話という要素もあり、読んでいてまるで高校生に戻ったような気がします!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    主人公たちの会話が、等身大の高校生らしいやりとりに見えたなら何よりです!

    2021年1月23日 22:19

  • 第22話 一段落へのコメント

    更新お疲れ様です。全部読ませていただきました!
    キャラクターの動きが非常に魅力的で、気になる展開がとても楽しい!
    一話が進むごとに早く読みたいと思いながらページをめくっていました。
    バトルがハラハラドキドキでとても良いものを読ませていただきました!ありがとうございます。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    最新話まで楽しんでいただけたようで何よりです。
    登場人物がそこそこ多いので、会話やバトルの展開が散らかったものになっていないか心配していました。
    なので、そう言っていただけてとても嬉しいです。

    1章はもう少しだけ続くので、是非またお時間のある時にお待ちしております。

    2021年1月17日 22:18

  • 第22話 一段落へのコメント

    まさに一段落・・・・お疲れ様でした。
    電話誰からだろうね。殺伐とした展開が続いたので、ここらでラブ成分を補充したいところ。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    ラブ成分を補充したいというお言葉を頂いたので、予定より多めに書くことに決めました。
    引き続き応援よろしくお願いします。

    2021年1月17日 15:13

  • 第6話 生徒会①へのコメント

    僕は紫築先輩を信じています!!!!!!!!!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    彼女は強くてかっこいいので、是非これからも推してください。

    2021年1月16日 19:43

  • 第1話 入学式①へのコメント

    一話読ませていただきました!
    重々しい雰囲気から一転、日常から始まる展開は王道ですが、やはり読者を惹きつけますね。
    今後の展開を期待しております!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    平凡な主人公、幼馴染と入学式で出会う美少女、と王道がてんこ盛りになっており、一章はそんな登場人物たちが過ごす日常をメインに描いています。

    是非、またお時間のある時にお読みいただければと思います。

    2021年1月15日 00:34

  • 第5話 歩一歩②へのコメント

    ここまで読んだ感じ、確かにTHE王道って感じですね! 主人公の身長から正義感あふれる性格、また周りのキャラ。キャラづくりではとても勉強になります。文章からどんなキャラか容易に想像できました。また三人称目線での書き方が個人的にとても参考になります。ぜひ、これからも頑張ってください。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    登場するキャラクターは台詞と描写でこれはこの人だ、とすぐ分かるようにしているので、そう言っていただけて嬉しいです。
    三人称は色んな視点から書けますが、その分中身が散らかってしまう印象も強いので、私もまだまだ精進しなければと思っています。

    改めて、ご丁寧にありがとうございます。またお時間がある時にお待ちしております。

    2021年1月15日 00:31

  • 第19話 一大事へのコメント

    のんびりモードから一転して、緊迫した回が続きますね。しかし、お兄ちゃんは万能ですね・・・・
    更新お待ちしております!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    ようやく平和な日常回からバトル回になりました。
    何でも器用にこなしちゃうお兄さんを追いかけてあかりは育ちました。
    次話もどうぞご期待ください。

    2021年1月11日 19:58

  • 第18話 赤信号へのコメント

    果たしてあかりは大丈夫なのか!?
    続きが気になるアニメのような引き・・・・
    更新楽しみにしています✨

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    まさしくアニメの次週に続く、の勢いで書いていました。
    次話から更に盛り上がっていくので、引き続き応援よろしくお願いします。

    2021年1月10日 12:36

  • 第11話 向上心②へのコメント

    学園ものと異能力のバランスが良い感じですね。
    個人的には、もうちょっと異能力寄りでもよいかも、という気もしますが
    序盤(?)なのでまだこれからって感じでしょうか。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    私も自分で読み返した時に、「ここはこうしたら良いかな」という部分はあるので、修正した際に異能力要素も足していきたいと思います!

    2021年1月6日 23:12

  • 第1話 入学式①へのコメント

    冒頭の世界観の簡潔な説明も日常の描写も分かりやすいです。
    頭脳明晰で容姿端麗な美少女だなんて最高すぎるんだよなぁ……。
    おもしろいです。
    これからも応援します。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    描写についてお褒めいただき、ありがとうございます。
    彼女は私の好きな要素を詰め込んだ結果です。私もとても最高だと思っています。

    これからも連載は続いていくので、引き続き応援してくださると嬉しいです!

    2021年1月6日 20:06

  • 第7話 生徒会②へのコメント

    ここまで読ませて頂きました。やっぱりランキング上の桜井さんなので、読みやすいですね(*´ω`*)私とは違って(笑)
    キャラの立ち回りや世界観、日常の描写が良いなーっと感じます。

    ちょっと気になる点が……
    文法的になるのですが、文書の前は1マス開けることと、三点リーダーは「……」点を6個にした方がいいです。書籍化前提に書いているのであれ、なおさら直した方がいいですね。また序盤の日常パートが若干低速美味なので、もう少し緩急があればいいのかなって思いました。応援しています〜
    ありがとうございます(*´ω`*)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    設定はそれなりに詰めているので、そう言っていただけて嬉しいです。

    ご指摘もご丁寧にありがとうございます。
    最初の二点に関してはすぐに出来るものなので、今週中に全話修正いたします。
    低速気味なのは私自身痛いほど実感しております。こちらは一章終わりなど、目処がついた段階で修正をかけていきます。

    こちらこそありがとうございました。
    またお時間のある時にお待ちしております。

    2020年12月23日 20:12

  • 第7話 生徒会②へのコメント

    桃園さんの扱いw
    それぞれの反応で性格が出て面白いです!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    キャラクターの表現はそれぞれ気をつけて書いているので、そう言っていただけて嬉しいです!

    2020年12月19日 11:22

  • 第3話 入学式③へのコメント

    月城学園は、普通の学校とは違うようですね。
    守護者育成学校という設定ですか。
    これはすごく良いと思います。

    異能力、という設定が面白いと思います。
    これはちょっと面白い言葉というか。

    楽しげな学校生活が続きますね。

    この作品は設定の良さがとても光っています。個人的には、守護者育成学校という設定は「いいね!」です。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    ただ戦うよりそういった学校に通うのも面白いかなと思い、学園生活も楽しく書いています。
    設定を良いと言っていただけて嬉しいです。設定を活かせるよう書き進めて参ります!

    2020年12月17日 17:42

  • 第3話 入学式③へのコメント

    あ、今気づきました。主要キャラはカラーリングされているのですね。
    戦隊ヒーローみたいな感じになっていくのでしょうかね?
    赤・桃・橙・黄・紫・灰・青ですか?タイトルの「色彩」に関わってくるのでしょうね?
    続きをまた拝見したいと思います。

    ハンバーグ食べたくなってきました。
    ハンバーグ食べたい、ハンバーグ食べたい……あれはパンケーキだった……(謎)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    お気づきの通り、主要人物は色の名前が入っています。タイトルもそこからストレートに取りました。
    実は他の登場人物も、全員色の名前から名付けられています。

    できたてのハンバーグは格別の美味しさですよね。
    パンケーキもブームは過ぎましたが、ふとした時に食べたくなります。

    2020年12月15日 22:31

  • 第2話 入学式②へのコメント

    丁々発止と言う言葉が相応しい戦闘シーンでしたね。
    弓道部なのに何故に薙刀!?と思いましたが、何やら事情があるようですね。そのあたりの説明も読み進めたら詳らかにされるのでしょうから、続けて拝見させていただきます。
    そして八尋クンは銃ですか!?
    死んじゃわないかな?と心配してしまいます。(*'▽')

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    戦闘シーンは文字にすると途端に迫力がなくなってしまうので、書く側も緊張しています。
    彼はきっと、薙刀部があれば薙刀部に入部していたと思います。

    私は剣と魔法の世界で銃は異質なものだと思っており、それが超能力の世界でもそうだったら…という考えから、自分への挑戦も兼ねて銃という能力になりました。
    そこをどう描くか、是非注目していただけると嬉しいです。

    2020年12月15日 22:22

  • 第1話 入学式①へのコメント

    こんにちは、Twitterより参りました。
    これから作品拝見させていただきます。一気読みは得意ではないので、つらつらお邪魔させていただきますが、コメント残して参りますのでどうぞよろしくお願いします。

    ネクタイの結び方の練習……懐かしいです。

    作者からの返信

    こんばんは。コメントありがとうございます。
    まだ序盤ですので、これからも是非お付き合いいただければ幸いです!

    私もネクタイを初めて結んだ時は苦労しました。高校生だとなおさら緊張と苦労があると思っています。

    2020年12月15日 22:04

  • 第1話 入学式①へのコメント

    日常の描写がお上手ですね!
    早くネクタイ結べるようにならないと!(^◇^;)

    ガーディアン…
    これからの主人公達の活躍が楽しみですね!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    日常を書きたいと思って書いているので、そう言っていただけて何よりです!
    最初ネクタイって結ぶの難しいですよね。彼は恭器用なのできっと結べるようになります。

    今後事件が起こっていくので、またお時間がある時にお読みいただければと思います。
    ありがとうございました!

    2020年12月12日 21:56

  • 第2話 入学式②へのコメント

    正直、私も「弓道部部長なのに薙刀使うんだ……」って思ったんですけど、どうやら予想されていたようで一本取られました……。

    描写が想像しやすいです。非常に読みやすいです。
    ここから主人公が巻き込まれていくんですね……楽しみです。

    作者からの返信

    私も「この人なんで薙刀使うんだろう…」と思いながら書いていました。
    後々本編でも触れますが、部活はあくまでクラブ活動の一環として生徒たちは活動しています。

    ありがとうございます!
    投稿している分はまだ導入ですが、是非これからも読んでいただけると幸いです。

    コメントありがとうございました。

    2020年12月7日 19:49