【運命の恋】ちょっぴり大人の恋物語

作者 あいる

144

50人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

そこに行けばきっと……
もしかしたら、二人の潜在意識は知っていたのかもしれません。

この「物語」を完成させるためのステップだった二つの別れ。
でも、そのうちの一つは。。。
「運命」の描くシナリオは、時に残酷に見えるけど、
こんな粋な計らいが隠れてることもある。
ただ、それを知るには時間が必要ということなのでしょう。

オシャレなドラマを見ているような、大人の恋物語。
会話やほんのり桃色シーンも、すべてが素敵です。

★★★ Excellent!!!

冷めてしまった結婚生活を、どこか割り切って過ごす「私」。そんな私の日常は、ある雨の日に出会ったひとりの男性によって熱を帯びていきます。
心より先に体で。私が求めると彼は温もりをくれ、しだいに安らいでいく心。
彼との別れと新たな出会い、さらに別れが訪れたあとに起こったものを、人は「偶然」と呼ぶのか、それとも──。

本作の「私」のような別れと出会いは、現実に生きるわたしたちにとっても、遠い話ではありませんね。それをつかめるかどうかは、あなたしだいかもしれません。