図書館によくいるあの子、学校で有名な美少女だった

作者 @1ya12ma2to

第7話」への応援コメント

このエピソードを読む

  • 「いやいや、俺は背中を押しただけ。勇気を出したのは五十嵐さんだよ」
    とありますが、五十嵐ではなく小鳥遊では?


  • 着々と情報をゲットしていってる小鳥遊さん。
    策士め。(五十嵐くんが甘いのかな?)