機械人形に捧ぐ終末の讃美歌

作者 世楽 八九郎