変な実食べてから死んだら最強のスキル手に入れた。――人生ハードモードだったけど一発逆転狙いたかったのにやっぱりハードモードだった――

作者 BUILD

887

325人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

◆第186話・読了時点のレビュー◆

 明暗のメリハリが良い雰囲気の、ダークファンタジー作品。

 ダンジョンが発生した現代を舞台に、無い無い尽くしの少女が相棒の『金属バット』片手に生きていきます。
 長いタイトルや特別な力を手に入れる設定は『チート無双もの』のように見えましたが、読んでみると印象が変わりました。

 主人公のフォリアが『力』に慢心することなく、地に足をつけて少しずつ強く成長していく物語です。

 ━━━━━━━━━━

 世界観やダンジョンなどの設定、それに主人公の能力も含めて物語の『バランス』が上手く調整されています。

 序盤は軽やかに物語が進み、あまりダークなところは感じません。
 しかし話が進むうちに不穏なものが徐々に顔をのぞかせます。

 なぜこの世界にダンジョンが発生したのか。
 どうして人類はいつも通りに過ごしているのか。
 フォリアは自身の過去とどう向き合うのか。

 少しずつ違和感を覚えるように、気になることが増えていきます。

 ━━━━━━━━━━

 冒険者の上位レベルは現段階で『数十万』という驚きの数字が確認されています。
 そのため、フォリアに多少の反則じみた能力(驚きの経験値アップ倍率)があったとしても上には強い存在がいるので、そう簡単に最強にはならないと分かります。

 また彼女が手に入れた『力』には、はっきりとしたメリット・デメリットが描写されています。

 強大な『力』は、それに伴う『器』がなければ『諸刃の剣』でしかありません。
 下手をすれば自らの力で致命傷を負うことも予想できます。
 彼女は身をもってそれを理解し、手に入れた力のさじ加減を覚えながら鍛錬して冒険者稼業をこなしていきます。

 もちろん時として危険なことに足を突っ込んでしまうこともありますが、彼女の性格を知っていくとそれは納得できる場面だと感じました。… 続きを読む

★★ Very Good!!

ヒロインの日常は悲惨の一言。
ある日ダンジョンで裏切られた彼女は、偶然の産物により失う筈だった命を繋ぎ止め、誰よりも加速的に強さを得る可能性を手にする事になった。
自身の境遇、裏切り者の行方、そして知らされていない秘密。
ダンジョンを通じやがて彼女は…

チートや成り上がりが好きな方はこの作品はとてもオススメです。
ヒロインのキャラクター性も文章を通じて感じることの出来る面白い作品だと思います。

★★★ Excellent!!!

ちょっとおつむがかわいそうなヒロインだけど、性格は良いし、周りも憎たらしい悪役が登場しないようなので、読んでいて嫌な気持ちにならずに楽しく読み進められる点に好感が持てます。いずれは師匠を越えて最強になるんでしょうか?
日々の生活が大変な状況から脱して、さらにパワーアップした面白さを発揮する事を期待します。