最弱で迫害までされていたけど、超難関迷宮で10万年修行した結果、強くなりすぎて敵がいなくなった~ボッチ生活が長いため、最強であることの自覚なく無双いたします。

作者 力水

10,354

3,674人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

物語の起承転結であったり、それぞれの登場人物の性格、物語となる国家、集団などの背景が良く練られている作品です。
作者さんの別作品にも描かれていますが、最強主人公だけでなく、主人公の配下であったり仲間であったり、近しいキャラクターたちの変容や活躍も楽しめます。
老若男女を問わず、自分の意志で絶望や困難を乗り越えることを信条とし、そのために強くなる手段を問わない側面も、読んでいて楽しい。

登場人物もそれなりに多いのですが、登場人物リストなどがあるので
「このキャラ誰?どんな立場のキャラだっけ?」
となっても、すぐに詳細を把握することができます。

★★★ Excellent!!!

俺TUEEEE系ではここまで圧倒的の強さの物語はなかなかない、それもストーリーも良く読んでて飽きない、ただ1つだけ言わせて貰うと、主人公が未だに自分より強い存在が居ると考えてる所、もう自分がこの世界を終わらせる事すら可能なら存在と気付いても良いじゃないかと思いますね、世界最大の裏組織が多数で戦って苦労する存在を片手間で倒したり、少し配下を使って情報集めればすぐに自分の強さが分かりそうなんだけど、地球の書物も迷宮にはあったと言うならアスタ、ベルゼ等がどんな存在なのか載っててもおかしくないはず、まぁこのちょいと抜けてる主人公なら、これは別の奴だろうと言いそうだけど、この主人公が敵対した奴等を理不尽なまで、蹂躙して行く姿は痛快であり、そんな作品が好きな人にはお勧めです。

Good!

おもしろいけど、引っ張りすぎの感じです。途中でよくわからなくなるときがあって、まとめ読みしてスパッとわかっておもしろいと感じるというお話です。書籍とかだとだといいんですけど、連載なので、もうストーリーに少しスピード感があると、評価が上がると思います。続きを楽しみにしています。がんばってください。

★★ Very Good!!

どなたかがドミノ倒しに例えていたけど正にその通り。
しっかり無双していて面白い反面、日常パートの合間に色々な思惑のある敵対・中立・味方といったそれぞれの視点にあっちこっちと切り替わる事が多いので、続きが来た!という期待感が大きすぎる為か、そういうパートだけの話が更新されると、ついがっかりしてしまう。
個人的には、「しばらくそれぞれの視点の話が続きます」といった軽い感じのあとがき・次回予告があると気が楽になるのでお願いしたいところ。

ただ続きが気になるので手放せない。

★★ Very Good!!

最強無双で有りながらハクスラに寄りすぎない構成で、無自覚俺強主人公が鈍感力を発揮しながら政治の道具化していく様が中々シュールな作品だと感じました。嫌っている国を無条件に許している事に違和感を感じますが、今後も楽しく世界を滅ぼす為に、トロフィーに口説き騙され続けて頂きたいと切に願います。
コメディが好きな方も是非

★★★ Excellent!!!

よくラノベにある『何かやっちゃいました?』とは違う無自覚チートで、そのテンプレ小説でよくあるハーレム系もない、最高の成り上がり系異世界ファンタジーだと思う。
なろうから来たけど、こっちのが更新早いし、そもそも誤字なんて気にならないし、ずっとレビュー書こうかと思ってたけど、応援したいがためにしてしまった

★★★ Excellent!!!

約束された最強主人公がどうやって雑魚をぶちのめすかを愛でる小説。例えればドミノ倒しの実況中継番組。如何に意外にかつ爽快にドミノ(雑魚敵)を倒すかを見守ろう。ドミノ並べに時間が掛かるので短気な方はドミノが並べ終わって倒し始めてから見るのが吉。私はドミノ並べも楽しんでおります。

★★★ Excellent!!!

他の「あれ?なんでみんなびっくりしてるの?」みたいなイライラする無自覚最強系ではなく、自分が強いことを理解したうえで「他にももっと強い奴がいるはずだ」と勘違いした無自覚最強なので読んでいてストレスが少ないです。
他にも、精神世界で何年も生活しているはずなのに精神レベル幼稚園生みたいな作品が多い中、この作品ではしっかり10万歳分の成長をしているところもよいと思います。
ストーリーも今のところ面白く、まだまだ触れていない伏線もたくさんあるので今後も期待です。

★★★ Excellent!!!

いやぁ、この作品は非常に素晴らしいの一言に尽きます。主人公最強系として至高の作品であり、一種の完成体だと確信しました。
未知に対して臆病にならず、周囲に流されず、正確に主観的な判断を下し圧倒、蹂躙する主人公はその上で満足することなく更なる高みを見ている。この最強主人公の前ではあらゆる強者が盤上の駒となり、強烈な引力に翻弄されるしか無い。苦戦しない主人公?ノープロブレム、むしろウェルカム。究極的に言えば殆ど主人公の思い通りになるという味気ない作品になりかねない設定だが、翻弄される人々、自分たちこそが強者だと思い込む存在たち、彼らの有り様などが面白く描かれておりこの主人公の物語をしっかりと引き立たせている。是非とも最後まで見届けたい。
(以上は115話までの内容についての個人的な感想です。人によっては異なる印象を持たれる可能性、私の作品への理解が浅い可能性、などがあるかもしれません。)

★★★ Excellent!!!

最強モノ小説としては面白い!
けれど、主人公が『自分を弱いと思い込んでる』という設定がイマイチ納得出来ない。

前回の獣顔連中とそのボスである神、今回のデボアとかいう竜とその後の三頭龍。どいつも一目見て『自分より遥かに弱い』と戦力判定出来てるのに、それらに負けている騎士団長等を強いと思い込んでる。騎士団長の戦力判定が出来ていないのが理解不能。

修行前の記憶が戻ったなら一般常識も思い出してる筈なので、周りとの認識の齟齬が出るのも意味不明。

Good!

最新話の第三章30話で追いつきました。
成長やステップアップがあり、エスカレーションやカタルシスがある。w
三章の17話から最新話の30話迄の展開も特に良いですね!ずっとニヤニヤしっぱなしでした!
様式美って良いですよね。www🤣

皆さんはどうですか?
先ずは第二章の最後迄、せめて第一章の最後迄読み進めて下さい。
出来れば斜め読みや飛ばし読みをせずに。きっとハマると思います。

もう一度言います、皆さんはどうですか?
好きっ!や面白いっ!と思った方はフォローを。
もっともっと読みたいっ!と思った方は★を入れて評価を。

最後に力水さん、完結迄突っ走って下さいっ!

★★★ Excellent!!!

主人公が何故、強くなるかの伏線もあり、常人ならば発狂していても可笑しくないのにそれを乗り越える普通の主人公とは違う精神性。そして、何より土台が素直故にどんな事もスポンジのように吸収する精神性が主人公をここまで強くした最高のお話です。今までの成り上がる小説とは一味違うテイストで非常に面白いです。
なろう小説にもこちらの作品が掲載されていたのですが、こちらにも掲載されて、しかも話はこちらが進んでいるので最高ですよ!!

★★★ Excellent!!!

一気に読みました。主人公は、脳筋の武術家に好かれまくりで、肉体的には、若いのに思考は、精神と時の0のような場所で、矯正され、全人類を子供扱い、その辺の野良神からの信奉されて、枯れているが最強の自覚がなく、ギャップが凄く、スローライフを神々が許してくれるのか?