「ごめん! ちょっと遅れた!」

「いやー、5分くらい遅れちゃったね……。


 で、でも! 今回持ってきた話は丁度遅刻に関係する話なんだ!

 ほら、前々回辺りで君が気になってたハメハメハ大王の件の……思い出してくれた?

 よかったら読み返してきてくれてもいいんだよ? メタい話をすると、僕が待つことは無い訳だし。


 それじゃあ導入も終わったところで今回のお題!

 今回僕が言いたいのはー……デデン!


 『遅刻に文句言う奴は悲劇のヒロイン症候群だ!』


 という何とも現代視聴者に挑戦的な内容になっております!

 ちなみにテンションが上下するのは気にしないでね、意外と僕ってそんなもんだろ?


 まず最初に炎上は怖いから言っておくけど、悲劇のヒロイン症候群は別に女性蔑視の発言じゃないよ。

 ピーターパン症候群だって不思議の国のアリス症候群だって、男女関係なく使われるからね。


 それで遅刻に文句言う奴の話なんだけどさ、だったら帰れば良くないかい?

 学校の遅刻だってそうさ。結局は自己責任だろ?


 それを散々甘やかしといて遅刻癖を身に付けさせたのは、文句を言ってる側の人間だよ。

 例によって分かりにくい別の例えをする訳だけど、例えば君は旦那さんを支える献身的な奥さんだったとしよう。


 旦那さんは夜遅くまで飲み歩いてくる日が多い上、パチンコで中々帰ってこない日だってある。

 でも、どんなに突然帰ってこようと料理が出来てないと旦那さんは文句を言ってくるんだ。

 しかし作っても味に難癖をつけるし、品数が少ないと『嫌味か』とか『しかも冷めてる』とか言ってくる最低な旦那さん。


 ……言ってて気分が悪くなってきたよ。本当にこんなゴミ居るのかな?


 で、そんな旦那さんに対してどうするのが正解だと思う?

 まぁ僕は離婚が正解だと思うんだけど、料理に関係する事だけで解決するなら、作ってほしいという連絡があるまでその日の料理を作らないのが良い。


 これって遅刻に当てはめるとどういう事か分かるかい?

 要は『待っててほしい』とか『あとどれ位で着く』って連絡がなければ5分程待って帰れば良いって事だ。

 もちろん内容が気に入らなければ一人でお出かけしてもいい。


 だってその方が効率的だろ? でも、わざわざ待ってまで文句をいう奴が本当に多いんだ。

 待つなら文句を言わなければいいし、待っている時間も苦にならない相手とだけ待ち合わせをしろって話じゃないか。


 だから僕にとって文句を言いたいが為だけに、自分が待たされた事実を知らしめる為だけに待つ奴らは、本当に心の底から嫌いだね。


 そうだ。最後に誤解をして欲しくないから言っておくけど、僕は遅刻はあまりしない方だよ。

 だからこそイラつくんだ。自分から非効率的な方法を取って、その責任を相手に押し付ける無様な奴らにね。




 まっ、結局僕と待ち合わせする人間なんて居ない、ってオチなんだけど……これは予想出来ちゃったかな?


 それじゃあまた明日、朝5時にここで」

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます

新規登録で充実の読書を

マイページ
読書の状況から作品を自動で分類して簡単に管理できる
小説の未読話数がひと目でわかり前回の続きから読める
フォローしたユーザーの活動を追える
通知
小説の更新や作者の新作の情報を受け取れる
閲覧履歴
以前読んだ小説が一覧で見つけやすい
新規ユーザー登録無料

アカウントをお持ちの方はログイン

カクヨムで可能な読書体験をくわしく知る