大好きな作品世界に行けたのはいいけどヒロイン達が死亡フラグに好かれすぎてて困る

作者 山城京(yamasiro kei)

1,746

653人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★ Very Good!!

ヒロインの異形化は序盤に伏線が張られており、ことが起こる原因も書いてあります。というか原作イベントのフラグをオリ主がそうとは知らずに折ったから発生タイミングがずれたお陰で悪化したってだけだろこれ。
ハーメルンの方から追っかけて来たんですが、向こう更新する可能性あります?

★★★ Excellent!!!

最初はゲームの知識を使って次々に起きる問題を解決していくのでとても気軽に読み進めれます。だた、途中からゲームの知識が通用しなくなり主人公の無力感が出てきます。また、だんだんと主人公がヒロインに対して自分の気持ちを押し付けている感じがするかも知れません。でも、ヒロインがそれぞれの個性がありとても魅力的です。
最初のゲーム内容の紹介で分かる様に鬱展開になったりします。
まとめ読みが絶対にいいと思います。ストーリーの展開次第ではとても面白い作品になると思います。

Good!

唐突なヒロインの異形化とか、そしてそのまま嬲り殺しにされるとか誰得って感じです。因果応報でザマァとかならともかく、いきなり過ぎてついていけない。主人公の成長フラグにするにせよ、キャラの無駄遣い感が強くもう少しやりようがあったと思う。
鬱物が好きな人はいいでしょうが、自分とは合いませんでした。

Good!

最初は面白かったです
ゲームの世界に知識チート的な話が
好きなのでスラスラ読めました。


最近は主人公が魅力がなさすぎて
つまらなくなってきました。

主人公を馬鹿にしたら
話を構成しやすいのかもですが
すぐ騙され、弱く、甘い、行動もあっちへふらふら、一貫性がなく。

主人公に魅力を感じないため一気に冷めてきました。

作品自体は楽しめたので、ありがとうございました。

★★★ Excellent!!!

最近はどっちつかずの主人公が多くて苛々しますが、この作品の主人公はしっかり考え、応えを出しているので非常に良いと感じました。
また、ヒロインや周りのキャラクターも主人公を無駄に持ち上げるだけの舞台装置になっておらず、それぞれの思惑で動いているので生き生きしてて読んでいて楽しいです。

今後も執筆は大変だと思いますが、是非頑張って完結してほしいです