異世界から帰還した僕は現実世界の不遇を消して行く

作者 急川回レ

7,217

2,786人が評価しました

★で称える

レビューを書く

Good!

「現実を知った俺は異世界での経験で独り立ちをする」ですね。
懐かしい、出来は断然こっちが良いが。
もともと好き系なので良いのですが、いくらか詰め込みすぎかな?。
ざまぁだけで良かったのでは?。
正直能力者バトルはありきたりなので、逆に他の作品と被って埋もれそう。
異世界で精神年齢高くなって、現実に帰還した後、現実的な対処法問題解決。
ここに帰還者を絡めた事で、本筋がブレた気がします。

Good!

異世界からの帰還モノは設定として好きだし、
本作の設定自体とそこそこしっかりしている物だと思う。しかしながら、ざまあの展開とヒロインの導入が陳腐、斬新さが感じられなかった。
と言うのも、ざまあの展開はお決まりの夢の中で仕返し、それに加えて、幼馴染に長い反省期間を与えないときて、カタルシスが得られない状況でチョロインの導入。0〜1話で惚れます。2人目のヒロインも然り。そこからバチバチもお決まり。

しかし、よかった点も当然あります。前述したように設定はしっかりしてたし、主人公の闇落ちと偽善者の思考は好きです。

まぁ、闇落ちした後で、主人公の思考がもう少し捻くれていると良かったですが。これではただのサイコパスを見ているようでしたので。

★★ Very Good!!

一味違ってて、帰還者といいつつ転生した設定がいきてて面白いです。

転生=異世界テンプレ!なことを期待してる人は読まないほうがいいかもしれません。

ヒロイン位置キャラは出てきますが
ラブ要素がないところはほぼドシリアスで
今のところシリアスが勝ってる感じです。

物理な復讐シーンもあるので苦手な人もいそう。

Good!

主人公甘すぎない?人は変わらないとか改心しないって分かってるのに変えようとしてるのが理解できないな…力があるんだからまわりくどい真似しないで正面突破するストーリーの方が良い気がしました。
それと最初に目標語ったけど一切そっちのストーリーが進んで無いのが残念。
周りクズかカスしか居ないんだから闇堕ち外道主人公でも良かった気がする。
(個人の感想なので気にしないでね)

Good!

設定自体は大好物だが、なかなか復讐されない、話が横にそれるなど終始ストレスフル。
主人公を含めた登場人物(復讐される側)が不快すぎて、そうしたストレスを大幅に助長している。
特に妹がクズすぎて不快なのにもかかわらず、いつまでたってもざまぁされないのがストレスでしょうがない。
現状の展開にそこまで不満はないが、せめて妹を地獄に突き落としてやってほしい。

★★★ Excellent!!!

主人公が、帰ってきてからの展開がたまらん! 異世界帰還者が他にもいるっていうところも最高だし、しっかり調子にのってるやつをボコボコにしていくスタイル!
喋り方もどストライク過ぎて(´TωT`)
続きがめちゃくそ気になるです!
執筆頑張ってください!応援しています҉~(˘▽˘҉) フレー!!フレー!!

★★ Very Good!!

主人公は異世界帰還者。
ある日を境に突如として異世界に行き、無事に帰ってきた彼は、異世界以前より自身を取り巻いている悪環境を、獲得した能力により改善する為、行動に移り始める。
しかし、何事も全てが上手く行く筈もなく…


帰還者モノは大抵チートでハーレムしますが、この作品も同様です。
鈍感だったりはせず、どちらかというと覚悟の問題ではあるものの、主人公の取り巻く賑やかな女性関係と、帰還者としての力の振るい方を考えながら生活している等、思ったよりも話は面白いと感じました。

★★★ Excellent!!!

心無いアンチコメントの多さに驚きますが、とても面白い作品だと思います(御慧眼をお持ちのプロ作家様方から見れば、色々とツッコミどころがあるのか知りませんが・・・、星の多さが人気を裏付けていると思います)。どんどん大きくなる物語スケールがテンポの良く進行するあたり、他の作者様方にはない魅力を感じます。これからの展開が楽しみです。

Good!

登場人物の魅力は、作品の評価を左右する最も重要なファクターの一つであるが、故に僕はこの作品にあまり魅力を感じない。
では何故、魅力がないのか。
それは、つまるところどの人物にも意思も決断も存在しないからである。

ムカつくから、制裁を与えた。
悪い奴は、惨めに死ね。

要約すればこれ程簡単な勧善懲悪の図式を変わり映えの無いエピソードで表現し、合間には主人公を慕う都合の良い女の存在を散りばめる。
人間の達成されない自己顕示欲をメタファーのひとつもなく物語る。
この作品の登場人物には欲望しかない。意思がない。

★★ Very Good!!

後から生まれた作品は、何かしら先に生まれた作品のオマージュ
それを自分が少し知った作品に似ているとすぐにパクリというのはいただけない
これが有料な物なら気をつけて文章そのまま載せたりしたらそれはパクリだろうが、せいぜい転生前に主人公がいじめられて、妹や幼馴染に昔は好かれてたのに、心変わりで裏切られた的な事で、異世界に飛ばされて戻ってきたぐらいの事。こんな設定の作品はいくらでもあるし、作者さんがそれに感銘を受けて、自分の解釈で仕上げるものもあろう
そう言った全ての作品に文句をつけるなら、ある意味文句もないがただ自分が知った少ない情報の中で、パクリだとか言い出して、書き手のやる気を削ぐようなレビューは感想でもなんでもない
という私もほぼ関係ない事書いてしまって申し訳ない
特に異世界物なんてものは何かしらのオマージュ、多少似てたりその時の流行りとかで設定が被るなんて当たり前 作者さんはこんなの気にせず執筆をして欲しい

★★★ Excellent!!!

出だしと設定は似てるけど中身は全然別物ですよ?それを言ったら八◯と◯女はどうなるんだよて話

しかも元ネタとなってる方は、たった数話で途切れてるし内容も???です

似たような設定なんて腐るほどあるだろうに・・・ハッキリいえることは、こっちが断然面白いですよ