伯爵令嬢はケダモノよりもケモミミがお好き

作者 実川えむ

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第36話へのコメント

    んあー、ここ乗り越えたら面白いんだろうけど
    なかなかしんどいなー!
    番の抗えない衝動とかもあるんだろうけど
    相手の意志関係無しで
    やってる事はトーレスの王族と一緒やないか……。

  • 第12話へのコメント

    へ、ヘリウスが
    気を利かせられる…だと!?

  • 第72話へのコメント

    すっごく楽しく読ませていただきました、ありがとうございました😊そしてお疲れ様でした☕

    出来たらその後のお話(結婚式を上げるまでの話や家族が増えた話などなど)書いて貰えたら嬉しいです♡

  • 第38話へのコメント

    主人公ちゃんだけはとても応援したいです。

    ここまで最悪なヒーロー?は初めて見ました(笑) どうにか縁切ってメイちゃんとキャサリンだけ幸せになって欲しい、、!

  • 閑話:冒険者 パティ(1)へのコメント

    >ヘリウスにしがみついて強請る
    「ゆする」「たかる」とも読めるので、「ねだる」とルビを振るのを推奨。

    作者からの返信

    ご指摘ありがとうございます。
    ルビをふりました。

    2021年11月5日 22:35

  • 第20話へのコメント

    主人公視点のはずだったのが、ここだけ「私=ヘリウス」ですね。
    >私は彼女の背中を軽くたたく。
    >「まぁ、いいじゃねぇか。とりあえず、でるぞ」

    作者からの返信

    誤解されえるような言い回しだったようなので、少し修正しました。

    2021年11月5日 22:29

  • 第12話へのコメント

    ヘリウスさん、八面六臂すね。

  • 第10話へのコメント

    なれそめ、ですかw

  • 第5話へのコメント

    前世の記憶だけでは無理でしょうね。今生での教育もあるのかな?

  • 第13話へのコメント

    テンポ良くておもしろ~い!!

  • 第43話へのコメント

    誤字報告です

    >言われた部屋には結局入らな方らしい

    「結局入らなかったらしい」、かなと思います。

    作者からの返信

    ご指摘ありがとうございます。
    修正しました^^

    2021年8月31日 15:20

  • 第44話へのコメント

    相変わらず、ミーシャが『オトコマエ』過ぎる件。好き。

  • 閑話:王都防衛(2)へのコメント

    誤字報告です
    今の状況でわかりるでしょう
    →わかるでしょう

    王家からすれば、王国を護るためにもという大義名分がある、と思ってのことでしょう。でも、根本的な事を理解していなかったし自分の欲望に走った時点で、既に大義名分は無くなって、自己保身ですよね。

    作者からの返信

    ご指摘ありがとうございます。
    修正しました^^

    2021年8月14日 14:20

  • 第56話へのコメント

    嫁修行とかこじつけてミーシャに弟子入りとかした方がいいのでは?

  • 第54話へのコメント

    そのう上、嫌がらせなのか、いろいろと妨害工作があったそうで(商人たちとのやりとりとか、警備に関するいちゃもんだとか)

    ↑その上、 です

    ヘタレ狼にどう絆されてしまうのか続きが楽しみです

    作者からの返信

    ご指摘ありがとうございます。
    修正しました^^;;;

    2021年7月18日 00:14

  • 第52話へのコメント

    更新ありがとうございます。

    > 獣人がスキンシップが多いのは、理解でしている。

    ここの、「理解でしている」は
    1.理解している
    2.理解できている

    どちらが正当でしょうか?

    作者からの返信

    ご指摘ありがとうございます^^;;;;
    『理解している』が正しいです。
    修正しました^^

    ※校正に伴い『理解した』に変更しました(22/01/26)

    2021年7月14日 10:29 編集済

  • 第46話へのコメント

    続きは、いつになるんでしょうか?

    返信ありがとうございます。
    楽しみにしております。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    一応、7月1日から、更新する予定になっております。
    詳しくは、次回、載せております。
    少しお待ちください。

    2021年6月30日 14:44

  • 第42話へのコメント

    にゃんにゃんまで行かなくても、サカリの処理してる訳で。。。。
    キモっ❗

  • 第38話へのコメント

    ちょっと無理かも、このヒーローキャラ。
    気持ち悪い。

  • 第30話へのコメント

    そもそも番を見つけた、とか言いながら、直後に他の女とヤることヤるって
    どうなの?
    番の匂いで触発されたら(しかも近くにその番が居て)、他の異性とにゃんにゃん出来るとは思えないのだが。。。
    つ~ことは、にゃんにゃんでは無かったのかな?

  • 第26話へのコメント

    誤字です。
    「その前に陶器然のごとく座った猫女」↓
    「当然のごとく」

    作者からの返信

    ご指摘ありがとうございます。
    修正しました^^

    2021年5月8日 18:43

  • 第22話へのコメント

    余字です。
    「国家間での交渉のなどの時に」↓
    「国家間での交渉などの時に」?

    脱字です。
    「国を越えるの場所など」↓
    「国境を越える為の場所など」?
    或いは「国境を越えることが出来る場所など」?

    作者からの返信

    ご指摘ありがとうございます。
    修正・削除しました^^

    2021年5月8日 18:41

  • 第17話へのコメント

    脱字です。
    「お母様って冒険者の登録しているのから」↓
    「お母様って冒険者の登録しているのかしら」

    作者からの返信

    ご指摘ありがとうございます。
    修正しました^^

    2021年5月8日 18:36

  • 第12話へのコメント

    脱字です。
    「気にかけなれば、知ることもなかった」→
    「気にかけなければ、知ることもなかった」

    作者からの返信

    ご指摘ありがとうございます。
    修正しました^^

    2021年5月8日 18:35

  • 第3話へのコメント

    脱字です。
    「かつての約者に瓜二つの」→「かつての婚約者に瓜二つの」
    面白そうです。今作も追いかけさせて頂きます。楽しみ~

    作者からの返信

    ご指摘ありがとうございます。
    修正しました^^

    2021年5月8日 18:32

  • 第42話へのコメント

    デリカシーもくそもないけと中世ファンタジーじゃ仕方ないのかな

  • 第34話へのコメント

    えっコワ。ホラーだ。

  • 閑話:冒険者 ヘリウスへのコメント

    えぇ…番認定してるのに猫女の行動放ったらかしにしてんのどうなの?にぶいの?

  • 閑話:冒険者 パティ(2)へのコメント

    いや~、冒険者資格はく奪ですかね~。
    残念ながら、パティの思惑通りにはなりませんけど~。(。-`ω-)

    たしか、トーレスは獣人が忌避されるとじゃなかったですかね? 無事に戻ってこれるとよいですねぇ。
    ※キャサリンはちとかわいそうかも…

  • 第42話へのコメント

    獣人の事情があるにしても、それっぽいことをしてるわけだし、13歳の乙女にしてみれば、きもいよね^^;;

  • 第41話へのコメント

    おばちゃん聖女がゲスト出演!
    今後の展開が楽しみです。

  • 第36話へのコメント

    最低のオスだわ
    このまま読むのも辛い

  • 閑話:冒険者 ヘリウスへのコメント

    まず猫女パティちゃんをどうにかせんとね

  • 第36話へのコメント

    番が目の前にいるのに、別の♀といたせるものなのかにゃ…?
    でも、大事に思ってるなら、♀猫さんの理不尽な嫉妬の視線とかに気づいてないとダメな気がする…(-"-)

  • 第34話へのコメント

    >>>「メイ、大丈夫だ。俺がいる」

    いやいや、おめぇが一番のイライラの原因だから。(-"-)
    14歳で婚約者寝取られただけでも潔癖になってておかしくないとわかるだろうに…やはりケモはケモってことかにゃ?
    ※でも獣人さんたちは種族が違っても結婚可なのかな?

  • 第30話へのコメント

    ヘリウスにパティ、ほんと気持ち悪いわ。
    パティへのヘイトがダダ上がりですね。

  • 第28話へのコメント

    あっという間に読んでしまいました!
    これからどうなる?ってとっても気になるところで終わってて残念です!
    ぜひつづき更新してもらいたいです!

  • 第28話へのコメント

    メイたちの馬は辺境伯家の駿馬、ヘリウスはスレイプニルに乗ってたのに、逃がしちゃうの?調教済みの馬ってひと財産だと思うのですが…(;´・ω・)

    細かくってすみません<(_ _)>

    作者からの返信

    ご指摘ありがとうございます^^;;;
    気になるところは教えて頂けるとありがたいです~!
    (取り急ぎ、直近のコメントにだけお返事させていただきます)

    もうちょっと本文に説明の追加をしたほうがいいですね。
    逃がしても、自分のいた場所に戻っちゃう賢い子なのです。
    魔の森の中は、残念ながら馬を連れて歩けるようなところじゃないのです~。
    時間が出来たら、修正・追記するようにします~。

    2020年12月24日 01:16

  • 閑話:冒険者 ヘリウスへのコメント

    3話ぐらいにあった、父母のなれそめや祖父とのかかわりなどの時系列が、微妙にぶれている気がするのですが…(;´・ω・)

  • 第27話へのコメント

    父である王子が養子に出されたのも王妃の意向? 虐げられたのもそうなら、父を殺されたも同然のメイリン嬢、もっと王妃のこと嫌っててもいい気がする…(;´・ω・)

  • 第20話へのコメント


    王族の冒険者の存在に吃驚しているお話になっていますが、15話あたりで「有名な王族冒険者もいる」というお話をしているようですが…