(ショートエッセイ②)映画をめぐって・三本立て

   1


「キング・ジョンの映画見たいなあ」って言うから、ジョン失地王か誰かが主人公の歴史映画かなと思って、よくよく聞いたら「キム・ジヨン」だった。


   2


 がらがらのミニシアターで、眠くなるようなフランス映画を見ていたとき、近くの席で初老の女性がお弁当を食べながら、ずーっと何かぶつぶつぶつぶつ言い続けていた。哲学とか、実存主義のこととか、かなり難しい言葉を使って、延々と、いつまでも。悲しかった。


   3


 すごく青い画面の映画を見ているとき、隣の席で○○が泣き始めた。それでむかし何があったか分かってしまって、わたしはそっと○○の手を握った。スクリーンには、がらんとした深夜のアーケード。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます