★完結済★ 巨乳に恋は荷が重い ~胸がでかいせいで、何故か初恋の難易度が爆上がりした女子高生のラブコメ~

作者 音乃色助

15

5人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

屋上から聞こえてくるメロディ。たどり着いた先に青空。サックスを吹く男子生徒。

恋の予感をこれでもかと漂わせた運命の出会い――なのに、出会い端から『近づくな』と完全拒否。

先輩には……『苦手なもの』があったのです。


一歩近づけば一歩後ずさる、謎に満ちた先輩をなんとか攻略したいヒロイン。でも先輩は恋をするつもりがないご様子。あと、視線がどうにも定まらない。先輩、夜道は危険です。

ヒロインの親友、幼なじみ、先輩の幼なじみと脇を固めるキャラクターにも魅力がいっぱい。何より会話、そして文章そのものが面白い。各話タイトルからも、その面白さは感じていただけるのではないでしょうか。



ヒロインの初恋は実るのか。タイトル『巨乳』に秘められた真意は。

そして、

聖騎士レイラは暗黒猿軍団から世界のバナナを守りきれるのか。(とても大事)


クセになる青春ラブコメ。
――果たして、『抱腹絶倒』

★★★ Excellent!!!

日常をコメディーで描いて恋愛パートはシリアス、というラブコメの定番を覆すような大オチ。これはかなり新しいのでは?
ヒロインが巨乳の理由もなるほどと納得。
主要人物二人それぞれの幼馴染や親友もかなりいいスパイスになっており、独特な文体と相まって、
果たして、爽快。
リズミカルに最後までイッキに読めますよ。
よくあるラブコメに飽きて来た方にも、とてもオススメです。