【長編】 巨乳に恋は荷が重い ~胸がでかいせいで、何故か初恋の難易度が爆上がりした女子高生のラブコメ~

作者 音乃色助

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 其の十二 解呪師募集――、恋の病にかか…へのコメント

    ブルマー表記に好感。ブルマじゃないんですブルマーなんですよん。

    あ、高校の赤いブルマーあるわ。
    紺色以外は邪道です。ラインもいりません。

    スカートの中にブルマー穿くのはあらだと思います。

    いや〜んまいっちんぐ、みたいに突然の突風にやられてもガード出来ます。

    コメントがブルマー一色で申し訳ありません。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    >ブルマー表記に好感。
    わかっていただける方がいて光栄です(うるせぇ

    2020年12月4日 09:05

  • 其の十一 思慕暴走――、コップいっぱい…へのコメント

    電報て流石に凄いな。
    最後になんでやねんと言わせたいのかなと思ってしまいます。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!
    ※短編だけでなく、長編まで足を運んでいただき、感謝です~

    >最後になんでやねんと言わせたいのかなと思ってしまいます。
    (……バレたか

    2020年12月4日 09:03

  • 閉幕――、ハルカゼが夏に舞って、冬のア…へのコメント

    面白かったです!!
    オチ最高www

    作者からの返信

    最後までお読み頂きありがとうございます!!

    面白かったならホントによかったです。
    ホント、よかった。

    2020年11月21日 16:49

  • 其の三十三 初恋上等――、タイトルに巨…へのコメント

    ワロタwww
    最高っス!!www

    作者からの返信

    コメントあざす!!

    >ワロタwww
    >最高っス!!www

    (よかったーーー(切実

    2020年11月21日 16:49

  • 其の三十二 色恋暴挙――、恋は盲目とは…へのコメント

    いえ、先生!婚活のヒントが落ちてるかもです!!先生ッ!!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    二言しか喋らない先生への注目度が思ったより高くてとまどってますww

    2020年11月21日 16:48

  • 其の三十 寂寞余韻――、突然は、突然で…へのコメント

    荒療治キタ━(゚∀゚)━!
    ドキッとしますな。こういう幼馴染が欲しかった人生。

    作者からの返信

    コメントあざす!

    あや芽ちゃんサイコーですよね(お前が言うな

    っていうか、幼馴染っていう存在が、
    むしろリアルではファンタジー(遠い目

    2020年11月21日 16:48

  • 其の二十九 青春輪廻――、人の気持ちな…へのコメント

    青春や……。(私に訪れなかった時代をここで埋め合わせる。

    作者からの返信

    コメントありです!

    青春は、
    いくつになっても感じてもいいと思うし、
    むしろ忘れてしまうと、生活が空虚なものになってしまうと思うんですよね。

    >私に訪れなかった時代をここで埋め合わせる。
    (同じく。

    2020年11月21日 16:47

  • 其の二十七 光が咲いて――、疑問符は人…へのコメント

    (;A;)うぇあわぁあああ(語彙消失

    作者からの返信

    コメントありです!


    ……いやー、

    ココ、書いてて辛くて辛くて辛くて(じゃあやめろよ

    2020年11月21日 16:44

  • 其の二十四 現在過去系――、どんなに悲…へのコメント

    胸ギュウです。
    切なぁ〜!!

    作者からの返信

    コメントありです!

    この回、俺も好きです(何

    2020年11月21日 16:44

  • 其の二十三 偶然唖然――、人の運命は、…へのコメント

    ゴクリ……。どんな波が立つのだろう。

    作者からの返信

    コメントありです!

    ヒマリの存在がですね、
    一直線なモモカと先輩の恋に、
    ちょっとしたゆらぎをもたらしています。

    たぶん。

    2020年11月21日 16:43

  • 其の二十一 群青音色――、恋の駆け引き…へのコメント

    頑張れ!恋愛ATフィールドをこじ開けるんだ!

    作者からの返信

    おお!
    お読みいただきありがとうございます!

    恋愛ATフィールドww
    モモカみたいな子が増えてくれれば、草食系男子は絶滅することでしょう(何

    2020年11月21日 16:42

  • 其の三十三 初恋上等――、タイトルに巨…へのコメント

    一本どころか三本くらい驚きましたw

    わたしもこのくらいぶっ飛んだ展開を書けるようにならないとまだまだだなぁ......

    作者からの返信

    最後までお付き合いいただきありがとうございまする!

    果たして、飛んだ展開というのはスカッと外してしまうと興が冷めてしまうといいますか、自分でも今回のオチが正解なのかは未だに考えるポイントではあるのですが、
    かくにも、驚きという感情の揺さぶりをかんじていただけたのであれば、これほど嬉しいことはないのであります!

    2020年10月31日 12:52

  • 其の三十三 初恋上等――、タイトルに巨…へのコメント

    決めるときは決めるオシャレなラブコメが溢れる今日この頃、このようなラブコメがあっても良いじゃないかと思いました。
    --
    (11/1追記)
    お初ですね。よろしくおねがいします。

    先輩ですが、芸術家肌なイメージを匂わせておきながら、実は、中学生並のナイーブなメンタリティだったというオチ。ひとりだけビターな恋をしていた御子柴さんが哀れでなりませんw

    先輩のキャラは崩潰しましたが、実は、春風さんのキャラは最後までぶれていないのですよね。なので、こういう終わり方でもそれほど違和感は感じずに素直に受け入れられました。他の作品でオシャレな大団円ばかり見ている身としては新鮮でした。ありがとうございました。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!
    お初です!(ですよね? 違ったらゴメンナサイ……

    ――果たして、
    最後の最後で物語をぶっ壊すスタイルの荒業、
    肯定していただき、ホッと一安心でございますw

    (追記へのコメント)
    追記まで、ありがとうございます!

    >こういう終わり方でもそれほど違和感は感じずに素直に受け入れられました。他の作品でオシャレな大団円ばかり見ている身としては新鮮でした。ありがとうございました。
    ↑この感想がサイコーに嬉しく、なんかもう、これ頂けただけで書いた甲斐があったなと、感無量ですw

    >先輩ですが、芸術家肌なイメージを匂わせておきながら、実は、中学生並のナイーブなメンタリティだったというオチ。

    ↑いやまさにそうで、きちんと伝わっていたということがわかって、ホッと一安心でありますw

    ああ~、あや芽ちゃん確かにかわいそうですねw
    まぁ彼女は十分に魅力的(と俺は思っている)な女性なので、イイ男をすぐに捕まえられることでしょう。
    スピンオフでも書くか(オイ

    2020年10月31日 09:13 編集済

  • 閉幕――、ハルカゼが夏に舞って、冬のア…へのコメント

    ああ、終わってしまった……。

    完結、お疲れさまでした。まさかの告白でまさかの結末でしたね。まさか、冬麻先輩があんな行動をとるとは……。

    楽しく読ませていただきました(*´ω`*)

    作者からの返信

    稚智さんッ!!
    最後までお付き合いいただき、ホント―にありがとうございます!!

    ……この物語はですね、実はこのオチを最初に思いついて、逆算して物語を作ってみたのです。(自分でもどうかと思いましたがw

    楽しんでいただけたのなら、何よりでございます!

    2020年10月31日 09:11

  • 其の三十二 色恋暴挙――、恋は盲目とは…へのコメント

    保健室の先生、これは辛い......

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!
    まさか先生に注目いただけるとはw

    2020年10月31日 02:36

  • 其の二十七 光が咲いて――、疑問符は人…へのコメント

    ああ……肝心なところで(´;ω;`)

    作者からの返信

    いつもコメントありがとうございます!(感謝感激×100

    ここはですね、書いてて自分でも、「やめてあげなよ!」
    って叫んでましたw

    2020年10月25日 16:56

  • 其の二十六 射的大敵――、運命の弾丸は…へのコメント

    まさかの展開!
    見知らぬ女の子は結局誰だったのだ!

    作者からの返信

    いつもコメントありがとうございます!(嬉しすぎる

    >見知らぬ女の子
    あれです、先をばらしてしまうと、後でちゃんと説明あるのでご心配なくw

    2020年10月24日 21:37

  • 其の二十五 七色乙女――、和娘がくるり…へのコメント

    癖の強い茶色い髪!ここで来るのか!
    告白はどうなるんだ!?

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    期待いっぱいのお言葉。。
    嬉しみが深くて心の中でありがとうと百回くらい言わせてください。

    2020年10月24日 00:24

  • 其の二十一 群青音色――、恋の駆け引き…へのコメント

    すごく良いです!!

    作者からの返信

    いつもお読み頂き、ありがとうございます!
    コメント、すごくうれしいです!!

    「良い」と言って頂けるようなものを書いていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします!

    2020年10月19日 20:16

  • 其の二十 夕焼け焦がれ――、想いが橙色…へのコメント

    食い下がった!
    でも恋のATフィールドかなり分厚そう……。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!
    ……はい、冬麻先輩はかなりのひねくり者でして。。


    この物語は、

    ひねくれ者の冬麻先輩と、
    純情すぎるモモカの、
    初恋デスマッチを描いた、案外シンプルなシナリオです故、

    二人の心の揺らぎ、気持ちのすれ違い、而して徐々に近づいて行く機微を、青春を感じつつお楽しみいただければと思いまして!

    2020年10月18日 23:35

  • 其の十六 宵闇夢夜――、リアリティは、…へのコメント

    うわぁぁぁ……!!
    序盤の件で予想してはいたけどやはりそうなんですね……!がーん。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    おお、予想されていたのですね!さすがです!

    ラブコメで、主人公の障壁作るのが難しかったので、
    ココ反応してもらえるの嬉しいのです。

    2020年10月15日 23:36

  • 其の十二 解呪師募集――、恋の病にかか…へのコメント

    『――着る服については、簡単よ。……一回り小さいサイズのノースリーブシャツに、下はブルマーでも履いて行けばいいわ」

    一発K.Oですな笑
    ところでここだけ閉じのカギ括弧が」になってました!

    作者からの返信

    コメント&ご指摘ありがとうございます!

    ……ひゃーっ! 興奮のあまりミスっておりました!(すぐ修正ッ!
    とりあえずド〇キホーテで爆買いしてきます(オイっ

    2020年10月15日 23:33

  • 其の九 恋慕炸裂――、巨乳は時として、…へのコメント

    複雑に縺れ始めそうな糸。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!


    恋はいつだって澄んだ水のようにきれいで、ハツラツとしていて、しかし切なく――

    みたいな??(何言ってんの

    2020年10月15日 23:32

  • 其の八 心憂吐息――、タメ息を吐くと幸…へのコメント

    どーーーん!
    繋がったあああ!!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    どーーん!
    実はあの人がその人だった、
    みたいな展開ベタですけど、好きなんですw

    2020年10月15日 23:30

  • 其の七 小悪魔子猫――、泣く子と地頭と…へのコメント

    何故でしょうか……!
    苗字に反応してしまいます!!

    作者からの返信

    N岡さん!
    いらっしゃいまし~♪

    >苗字
    ――果たしてッ!!
    なんでカナ……?? ……カナ?(うるせぇ

    2020年10月15日 23:29

  • 其の十 亜麻色想い――、夏虫の鳴き声が…へのコメント

    ヒマリが気になる(; ・`д・´)どう物語に関わってくるのか。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!!

    この物語は、登場人物こそ少ないですが、すべてのキャラクターに役割が割り当てられており、彼らの言動がモモカの心に様々な面で影響を与えていきます。

    ユラユラと揺れる思春期の葛藤をゆるゆるとお楽しみいただければと思います!

    2020年10月8日 22:19

  • 其の七 小悪魔子猫――、泣く子と地頭と…へのコメント

    ハァーハッハッハッハー!冬麻先輩が壊れた!

    いったい、昔何が……

    作者からの返信

    稚智さん!

    遊びに来ていただきありがとうございます!

    冬麻先輩は、しかしてもともとどこか壊れているのですw

    彼の過去については、ゆるりと紡がれる物語とともにいつか明かされます故、ぜひ様々な想像をもってお楽しみいただければと!

    2020年10月5日 20:30