空に走る「婚活の中心で愛を叫ぶ」

作者 雨 杜和orアメたぬき

90

34人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

どう考えても、だまされているとしか考えられない状況。
それでも、彼女が、本気で自分を愛してくれると信じられたら、本人は幸せなのでしょう。
最後は、異世界へ行ってしまいましたね。
それも、彼女を信じていると、事実に見えるのでしょう。
現実の世界でないだけ、笑いながら楽しめました。

★★★ Excellent!!!

アオイもツカサもこれ書いた作者さまも。
多分全員本気でやってるんですよね。すごい。でもまともに考えるとすごく発狂しそう。

深淵を覗いた時、深淵もまたお前を覗いているのだ……。

すごすぎて読者が追いつかずレビューが書けません。
「世にも奇妙な物語」ってこんな感じかな!