復讐・(第陸拾壱弾)

ヘイ!っらっしゃい

BLTドックとミルクティーおまたせぃ

遅せぇじゃん、今日もサッキーの練習を見学に行ってたの?

  

ああ、気合い入ってるよ

グローブ着けると目付きが変わるんだよ

アイツさ、ジュースどころか全国トップ獲れちゃうんじゃないの?

ジムの人達も本気で酒巻に期待してるのが伝わって来るしね

凄いワクワクするよ

  

敦子ちゃんとタケシくんも全国大会観に行きたがってたな

まぁ、タケシくんの門限があるからタケシくんが行けないなら敦子ちゃんも行かないって云ってたけどさ

敦子ちゃんだけでも一緒に来れば良いのにな

座席は別々になっちまうかも知んねぇけどさ、まだ深夜バスのチケット取れるんじゃねぇのかな

結構まだ空席あったからな

  

タケシもダメ元だけど親に訊いてみるって云ってたね

4人で観に行けたらいいね

てかさ、山口もタケシも意外とすんなり酒巻と馴染んでたよね

タケシ辺りはもうちょっと退いちゃうかなと思ったんだけどさ

酒巻、あの成りであの顔じゃん?

知り合いじゃなかったらまず近寄らないよね?

  

サッキーに喧嘩売ったキミがよく云うよ!

キミ、あのサッキーに喧嘩売ったんだぜ?覚えてるか?

殴り込みに来てもサッキーのあのゴツい顔見たら普通なら諦めて退き下がるだろ?

けどまぁ、オカゲでキミとサッキーがお互いを認め合うマブダチに成れたんだけどな

日曜はさ、サッキーもあんな格好はしてたけどキミとも親しげに話してたし敦子ちゃんやタケシくんにも話し掛けたりしてたからな

サッキーなりに気ぃ遣ってたのかもな

けどカフェで敦子ちゃんの総身彫りのデザインを見て話してた時は気遣いとかじゃなく本気で喰い付いて来てたよな

敦子ちゃんも彫り始める前に撮った傷痕だらけの写真とか自分から出してサッキーに見せてたしさ

  

酒巻もカフェで話してた時点で「今日ココに来た甲斐があった」なんて云ってたしね、俺に「凄げぇなオマエ」って連発してたね、かなり照れたよ

あ、でさ、タケシが酒巻にいつも自分は特等席で俺が山口にタトゥーを彫ってるのを観させて貰ってるからって云ってさ「今日は酒巻くんが、秀が彫ってるトコを観てってよ」って云ったのを聞いてさ

紗枝が云ってた通りだなと思ったよ

紗枝と山口って、やっぱりホントに以心伝心なんだね

酒巻が来るのを山口が紗枝に黙ってたって云うだけでソコまで解っちゃうのって、凄いなって思ったよ

  

まぁな

けどタケシくんがサッキーに「今日は観てってよ」って云ったのは敦子ちゃんとの打合せとかじゃなかったかもな

サッキーの食い付きを見て自ずと出て来た台詞っぽくも聞こえたよな

けどたぶん敦子ちゃんのコトだから「私の総身彫りを秀さんのお友達に観られたらタケシくんは嫌?」くらいの質問はしてただろうな

いや、もしかしたら「山口さんの望む通りにしたらいいよ」ってまた云わせちゃうと思って口に出して訊いてもねぇかもな

あの2人もそのくらいには以心伝心になってるからよ

次の日にサッキーに凄げぇお礼されたよ

ホントに良いモン観させて貰ったってな

大会前のトレーニングで込ん詰めてたからホントに良い息抜きになったってさ

それと、ウチ等4人の絆にも感動したって云ってたぜ

あたしにはあんな風に通じ合えてる仲間が居て良いなって羨ましがってたよ

  

絆かぁ、色々とあったからね

タケシも今更疎外感とか感じてないだろうし、確かにこの4人は絆みたいなのあるよね

そう云えばさ!拓巳さん酒巻のコト知ってたね!

拓巳さんが意外にミーハーで笑ったよ!

「誰かコンビニ行って色紙買ってきてくれ!」とか云っちゃってさ、酒巻が「まだサインとかそう云うの無いんで」って丁重にお断りしてるのも笑えたよね

あ、けどさ、名前忘れちゃったけど、ボクサーでチャンピオンに成った人の背中に拓巳さんタトゥー彫ったって云ってたじゃん?

拓巳さんが彫ったらチャンピオンに成ったのか元々チャンピオンだったボクサーに彫ったのか気になったなぁ

  

それな!

あたしもウッカリ訊きそうになったよ!

ソレも彫巳伝説なんじゃねーの?って、あたしも思ったわ

けど、そんな風に訊かれたら店長気ぃ悪くしそうだからな、せっかくサッキーと店長とで盛り上がってんのに水を注しちまいそうだったしな

サッキーもそのチャンピオンのタトゥーを彫った張本人って聞いて、なんかガッツリ2人して握手してたな

握手してください、いやいやこちらこそ握手してくださいって掛け合いな

マジ笑ったわぁ

  

そっか、ボクサーとか格闘技やってる人も刺青を彫りに来るから、拓巳さんも格闘技関係は詳しいんだね

全国大会に出場が決まった酒巻って云ったらピンと来た顔して応援してるって云ってたもんね

「ライトウェルター級だよね?」って云ってたからホントに酒巻のコト知ってて応援してるんだろうなって思ったよ

最近はボクシング協会の規定とかでも刺青が厳しくなって来てるみたいだから勧めはしないけどタトゥー入れたくなったらいつでも来てくれって云ってたね

  

ああ、キミの肩を叩きながらな

店長はもう自分のタトゥーよりキミのタトゥーの方が上だって思ってるんじゃねぇのかな

まぁ、上とか下とかって考え方してるかどーかは分かんねーけど、サッキーにはキミのタトゥーを推してたよな

店長がキミのコトを「当店イチオシ!」って思ってんのは間違いねぇよ

そー云うの見てるとあたしはいちいち誇らしくて嬉しくなるんだよ

キミはあたしの誇りだよ!

  

おい紗枝、どうした急に

そんな誉められても照れるだけで何も出してやれないよ?

何が欲しい?

  

ぶぁはは!

そんなんじゃねーよ

あたしは今素直に思ったコトを云っただけだよ

でさ、店長もさ、全国大会でサッキーが優勝するって思ってたから名前や顔を覚えてたって云ってたじゃん?

サッキーがホントに優勝なんかしちまったらさ、ウチ等とんでもなくすんげぇ友達が居るってコトになるよなぁ?

優勝とかされちまったらさ、ウチ等なんか相手してくれなくなるかもよ

今のウチに肩とか組んで写真とか撮っといた方が良いんじゃね?

  

なんだよ、紗枝も拓巳さんに勝るとも劣らないミーハーだなぁ

大丈夫だよ、酒巻が優勝して色々と忙しくなって会ったり遊んだりする時間がなくなっても、アイツは俺等のコトを忘れたりしないと思うし

時間を作ってでも会いに来たりすると思うよ、勝手に日時決めて「4人集めといて」とかって召集掛けてくるよ

てかその前にまず酒巻には優勝して貰わなきゃだよね

アイツならやれるって、俺は信じてるけどさ

ジムに来てる酒巻目当ての取材陣も日に日に増えてるんだよ

注目されてるんだなって思うし

  

そー云やキミさぁ

サッキーとマブダチだとか誇らしくねぇの?

やっぱサッキーが優勝とかしたら学校とかでサッキーとマブなんだぜって自慢するだろ?

写真とかサインとか、店長やあたしみてぇに欲しがってねぇみたいに見えるからさ

なんだろ、ウチの高校が特に誰と連るんでるだとか誰の上だだとか下だだとかに拘ってるから、あたしの感覚がおかしいのかって思ったけどよ

流石にボクシングで全国大会に出るヤツとキミくれぇ仲良かったら絶対ぇ自慢して云い振らしそーなモンだけどな

  

あ、さっき紗枝が云ってくれてたみたいな感覚では誇らしいよ、酒巻はマブダチとして俺の誇りだよ

けど、自慢したいって感覚はちょっと分かんないかも

だって凄いのは酒巻じゃん?

誰かが酒巻のコトを「凄い高校生ボクサーだ!」とか誉めてるのを聞いたなら、たぶん自分のコトみたいに嬉しいと思うんだ

けどソコで「俺はあの酒巻とマブダチなんだぜ」って云ったトコで、俺は全然凄くないよね?むしろ格好悪る目じゃない?

酒巻とマブダチだって自慢する目的がよく分からないな

その酒巻を誉めてた人が「酒巻に会いたい」とか云ってたなら別に親切で「知り合いだから会わせてあげようか」とか云えるけど、どこまで行っても「酒巻と知り合いの秀って凄いね」って話にはならないよね?

凄いのは酒巻なんだからさ、俺も一緒になって「酒巻、凄いな!」って云う側の人間だと思ってるからさ、マブダチだけどね

  

あれ?なんだろ、そんなモン?

あたしはさ、サッキーと同じクラスだぜだとかも今となっては自慢してぇネタだし、そのボクシング全国大会進出のボクサーに喧嘩売った幼馴染が居るってぇのも凄げぇ自慢してぇ話なんだけどな

だだ、あたしには自慢する様な相手が居ねぇだけでさ

そんな話を出来そうな敦子ちゃんやタケシくんは、あたしが話す前から知ってるしよ

  

うははは

だから同じコトだよ、つまりそう云うコトじゃん

紗枝だって自分から酒巻や俺のフンドシを借りてクラスで人気者になろうなんて思わないワケでしょ?

そりゃ俺だって誇らしくて嬉しくなるって云う紗枝の気持ちは分かるんだよ、ソコも同じだと思うよ

じゃあさ、例えばね、拓巳さん

俺は拓巳さんのコトを凄く尊敬してるし、その尊敬してる拓巳さんに認められて凄く嬉しいよ

あんな凄い彫り師の下で働かせて貰ってるコトを誇りに思ってるんだよね

けど拓巳さんを知らない人や、ましてやタトゥーに興味の無い人に拓巳さんの凄さを説明してまで「その巨匠の下で働かせて貰ってるんだ!」って自慢したいとは思わないんだよね

藤城さんみたいに拓巳さんの凄さを知ってる人は俺から説明しなくても理解してくれるじゃん?

ちょうど今の紗枝の話で云えば山口やタケシのポジションだよね

解る人に解ってて貰えてれば充分なんだよ

でね、俺の場合はそれが、紗枝なんだ

紗枝が解っててくれてたり「凄げぇな」とか云ってくれてればホントに充分なんだ

  

なんかさ、あたしはココで照れるトコなのは分かるんだけどな、話が小難しくて素直に照れらんねぇや

あ!けどソレってさアレだよなぁ

キミが自分のデザインとかを評価すんのは受け手側だって云ってんのと似てるな!

ぇ?似てねぇ?

解るヤツさえ解っててくれてりゃ良いよってスタンスだろ?

まぁ解って貰えなくてもいいや、あたしは似てるって思ったんだよ

  

全体的に、何云ってるのか解らなかったゴメン

あ、日曜日はさ、酒巻インパクトで話が出来なかったけど、山口が絵を描くかとかって話にはなった?

もしかして帰ってからその話をしてるかなって思ってさ

いや、別に全然いいんだ、急ぐ話でもないしね

半分冗談みたいな話だし

  

あー!それ!!

次にキミに会ったら絶対ぇ話そうと思ってたんだよ!

あ、違うわ、敦子ちゃんに口止めされてるから話しちゃダメだよなぁって思ってたんだよソレ

「秀さんには云わないでね」って云われちまってるからなぁ

キミから無理矢理訊かれでもしねー限り話せねーんだよなぁ

なんか根掘り葉掘り探りとか入れられちまったらウッカリ、もしかしたらポロっと口が滑っちまったりしそーな感じはあるんだけどなぁ、絶対ぇ自分からなんて話しちゃマズいよなぁ、口止めされちまってるもんなぁ

まぁ、万が一あたしが喋っちまっても、あたしとキミとの間に隠し事は不可能だって云うのも敦子ちゃんなら理解してくれるとは思うけどよ

いや待てよ?「云わないでね」って云うのは照れ隠しで本心は「云ってね」って意味かも知れねーなぁ

うん、そーだよ!敦子ちゃんだってキミに隠し事なんてしたくはねぇハズだもんな

けどなぁ、一応表向き口止めされちまってるからなぁ

あたしからベラベラ喋っちゃうのも敦子ちゃんを裏切ってるみてぇな感じだもんなぁ

  

なに?そんなに話したい話なの?

もうさ、俺が「山口から口止めされてるなら話さなくてもいいよ」って云っても紗枝は話すよねぇ?

まぁ、いいや、一応表向きね

「なんだよ、紗枝は何か聞いてるんだったら教えてよ」

どぉ?これでいい?

  

うぉっしゃー!

キミがソコまで聞きてぇって云うんじゃ仕方ねぇよな

あたしも黙ってようと努力はしたんだぜ、努力してたよなぁ?あたし

けどこれ以上黙ってたらあたしや敦子ちゃんとキミとの間に亀裂が入っちまいそーな危険性もあるからな、仕方ねぇよ、観念して話すわぁ

  

ははは

前置き長いね

で山口は絵とか描くって?

中2の時に同じクラスだったけど美術の時に山口がどんな絵を描いてたか思い出せないんだよ

まぁ、あの頃の美術の授業は俺が夢中になってたからね、クラスメイトの作品なんて観てなかったのかも知れないけどさ

  

キミらしいよ

キミは絵ぇ描く時には尋常じゃねぇ集中力で入り込むからな、解るよ

でさぁ、敦子ちゃんの話な

結構重てぇ話なんだけどよ、敦子ちゃん的にはもう上手く昇華してるみてぇでさ、あたしに話してる時は割と明るい感じで笑い話みてぇに話してたよ

敦子ちゃんさ、絵画とはずっと闘って来てたって云ってたわ

ガキの頃はさ、あの母親じゃん?

放ったらかしもいいトコで絵本の1つも買い与えて貰えなかったんだってさ

で、1番古い記憶が幼稚園の本棚の前でさ

赤いクレヨン持って幼稚園の本棚にある本を片っ端から開いて、挿絵に落描きしちゃってたんだって

女の子の絵を見付けると、この絵は間違ってる!女の子って云うのは全身に傷があるハズだ!って、赤のクレヨンで血だらけにしちゃってたんだって

背中やお腹にナイフを刺したり髪の毛に火を点けて燃やされてる絵にしたりして

  

うわっ!

油断してた!

そーだよね、山口の幼少期って云ったら、忘れてたけどそうだったね

最近4人で話してたり、学校でタケシと明るく話してるのを見てたりしてて忘れかけてたけど、山口って、そうだったね

  

ああ、そーなんだよ

で絵本の挿絵に男の子とか大人の絵があるとさ、まずは目を吊り上がらせて鬼みてぇな顔にして、股間にチンコの絵ぇ描き足して刃物とか凶器を持たせた後で、その絵に復讐してたんだってさ

同じようにナイフ刺したり血だらけにしたり、絵本のページを千切って手や首をもぎ取ったりもしてたって云ってたわ

先生、怒りもしねぇでただ固まってたってさ

幼稚園の絵本は全部あの母親が弁償して買い替えたって云ってたよ

  

山口の母親はお金はあったからね

幼稚園の本棚の本を全冊買い替えるくらいのお金は痛くも痒くもなかったんだろうね

てか、幼稚園の先生もソコでなんか気付いたりしなかったのかなぁ

どう見たってヤバい仔じゃんねぇ?

先生も母親に買収されちゃってたのかもね、おかしいもんね

あの母親なら先生を脅すくらいのコトもやってそうだしね

  

だな、問題はあの母親だよ

で敦子ちゃんがキツかったのはその後だったって云ってたよ

昼間に幼稚園で自分が落描きした地獄絵図が毎晩、一晩中夢に出て来て敦子ちゃんを襲い続けるんだって

昼間に敦子ちゃんが首をもぎ取った鬼が夢の中に仕返しに来て、敦子ちゃんの首をもぎ取ってそれを投げたり蹴ったり、延々と朝までそんな悪夢を見続けてたってさ

で、母親の連れて来た敦子ちゃんを虐待しに来るお父さん達の身体に彫られた刺青も夢に出てくる様になって、もう現実の虐待なのか悪夢なのか自分でも区別が着かない様になって、生活で目にした全ての絵が夜になると夢の中で襲い掛かって来てるんじゃないかって云う状態になってたってさ

今思えば覚醒剤とかなんだろうけど、変な注射を射たれたり色んなモン飲まされたりもしてたから、その撹乱作用とかもあったんだろうって

とにかく、絵が怖くて、怖いから落描きして、その落描きに復讐されて

  

酷いスパイラルだね

やっぱ俺等じゃ想像も出来ない様な地獄を見て来てたんだね

初めて廃人モードの山口を見た時の衝撃を思い出したよ

微動だにせずにボーっとドリンクバーのグラスを眺めてて、時折ヨダレを垂らして妹に拭いて貰っててさ

学校じゃ普通に明るい人気者なだけにショックだったんだよ

山口のコトを心配してる余裕もなく、ただ早く紗枝に「ヤバい」って伝えなきゃって、それしか頭になかったんだよ、あの時の俺

  

けどキミのあの時の判断は的確だったと思うぜ

もしキミが敦子ちゃんや妹にあの場で断っちゃってあたしの意見を聞きに来てくれてなかったら、今の全部がなかったもんな、ホント全部だよな

でさ、ミロのヴィーナスって分かる?

ホタテ貝の中の裸の女だろ?って云ったらソレは「ヴィーナスの誕生」だって云われちまったんだけどさ、両腕の無ぇ上半身裸の女の像なんだってさ

たぶん有名だから観りゃあたしも分かるハズって云ってたけどよ、教科書にそのヴィーナス像の写真が載ってたらしくてさ、絵画ではなかったけどその挿絵に載ってる上半身を脱がされて両手をもがれた女性の像が、敦子ちゃんにとっては初めて出会った自分が修正の落描きをしなくていい完璧で完成された作品だったって思ったんだって

そのヴィーナスに親近感も感じたって云ってたよ、授業中ずっと眺めてたってさ

けどその晩に例によって夢ん中にそのミロのヴィーナスが現れてさ、写真ではもがれてた両腕も夢の中じゃもがれてなくて、大きな大理石の塊を持ち上げてて、ソレで敦子ちゃんの頭がぐちゃぐちゃに潰れるまで殴られたって

次の日に教科書のヴィーナスの写真に仕返しをしといたって云って笑ってたけど、敦子ちゃんにとって絵画ってそんな感じだったんだよな

  

山口、色々と詳しいから俺はてっきり絵画とかが好きなんだと思ってたんだけど、真逆だね

能天気に「一緒に絵を描こう」なんて軽弾みに誘わなくて良かったわ

  

あ、ソコは大丈夫なんだ、今はな

ただ、敦子ちゃんにとって絵画って最初はそんな感じだったって話でさ

その後になってからさ、色んな絵を観る度に、その絵を描いたヤツについて調べたり絵の内容や背景を知るコトで、その絵に描かれてるヤツ等が敦子ちゃんを襲うために地獄とかから送り込まれて来た魔物じゃ無ぇって理解出来て

作品の内容を知ると夢ん中に襲い掛かりに来なくなって、だからがむしゃらに絵の勉強をしたって云ってたわ

作品を観るとまずは作者を調べて「あ、あの女にだらしのなかったあの画家の作品かぁ」とかって、描かれた時のコトを想像とかすると悪夢にその絵は出て来なくなったんだと

そんな感じで時代毎の流行りだとか習慣や宗教的背景を勉強する様になったら、多少は絵画が好きにはなってきたって

けど、思い返すと自分は絵本の挿絵から教科書の挿絵まで、絵画全般に対して冒涜的なコトをしてきたなって反省して、自分から絵を描くコトは自粛してきてたってさ

最初は絵を描くことを封印したらしいんだけどな、学校の授業とかでどーしても絵ぇ描かなきゃな場面はあるからな

  

それは別に山口が絵を描くことを封印したり自粛するベキ理由にはならなくない?

別に山口、絵を描きたくなったら描きたいモノを好きに描いたら良いと思うんだけどな

けど何となくダークな画風なのは想像出来るからね

俺や紗枝やタケシの前でだけでも描けばいいじゃんねぇ?

まぁ、多少は好きにはなって来たって云い方からして、まだ絵を描きたいって能動的に思う程じゃないんだろうけどね

  

敦子ちゃんが初めてあたしん家に来た時にさ、あたし、キミに彫って貰ってたクロスのタトゥーを見せたって云ったじゃん?

自分から近付きたいって感じた絵は初めてだったんだってさ

しかも気付いたら頬擦りまでしてて、自分でもビックリしたって云ってたよ

まだキリスト教とかよく知らなくてモチーフの十字架の意味も解んなかったけど、吸い寄せられる様な感覚と包み込まれる様な安心感で、あのクロスに呼ばれた気がしたって云ってたぜ

敦子ちゃんにとって絵を見た時に描いた作者って云うのが1つ重大な要素じゃんかぁ?

あたしと敦子ちゃんとを引き合わせてくれたキミが、あのクロスのタトゥーをデザインして彫ってて、そのタトゥーに自分が引き寄せられて、もうね、運命とか宿命とか、導かれたって云う強い感覚しかなかったってさ

やっと出口が見つかった、このチャンスを逃したらダメだ、全部を晒け出そう

そんな想いで無我夢中であたしに全身の傷痕を見せたって云ってたよ

  

マジかぁ

俺はクリスチャンでもないし、紗枝からクロスのデザインってお願いされたからクロスを描いただけで、呼んだり導いたりする様なモンは何も籠めてないんだけどな

あの山口がそんな強いモンを感じ取ったって云うんだったら、それは俺じゃなく何か別な力が働いてるんだよ、きっと

やっぱ、紗枝じゃない?

クロスって云って来たのも紗枝だったしね

  

あたしなワケねーだろ!

けどまぁ、この話を聞いただけでも敦子ちゃんがキミに一生掛けてでも返したい恩義を感じてるのは解るよな

過去に絵画に対して酷いコトをして来てたって云うのを絵を描くキミには云えねぇなって感じのコト云ってたからさ、でいたんなら理解してくれるよって云っておいたわ

別に気ぃ悪くしたり怒ったりしてねぇよな?

  

うん、全然

俺が怒る様な話じゃないし、むしろ山口に同情するよ

あ、オーナーさんがカウンターの中を片付け始めてるけど、もうそろそろ閉店だね

俺が居るから閉めるの待っててくれてるのかなぁ

表で待ってるから紗枝も片付け手伝っておいでよ

  

あ、今日はもうこんな時間なんだな

ちゃっちゃかちゃーっと片付けてあがるわ

10分くらいで行くよ

  

オーケーぇ

じゃ原チャリのカギ貸してよ

待ってる間にエンジンかけて暖めといてあげるから

  

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます