僕はまだ初恋相手の新任女教師に思い続けること5年巡り合いは唐突に

作者 白黒オセロマン

0話   僕の初恋」への応援コメント

このエピソードを読む

  • 企画に参加いただきありがとうございます。

    なかなか先が楽しみな作品だと思いました!
    また読みに来させていただきます(*´ω`*)

    ☆に関してはお話が序盤であることへの考慮、そして今後に期待という意味を込めて2つとしています。
    この作品がこの先多くの人に☆3つをつけたいと思わせるものになることを楽しみにしています!

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    この作品を素晴らしいものにしたいので、アドバイスなどよろしければ、お願いします。

    2020年8月19日 13:20