最期の愛

作者 saw

79

30人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

なるほど...そう言う展開だったのか...
きっと上から読んでも下から読んでも、彼氏さんが彼女さんに抱いている"愛"は変わらないのかもしれないけれど、彼女さんに対する"後悔"の形が変わっているのだなぁ、と思いました。
しんみりしますねぇ...
(応援コメントそのまま載せてます)

こう言う手紙を、最期にもらえるのであればそれはなんだか、素敵な出会いですよね。と思いました。

★★★ Excellent!!!

 短編「小説」というより、とっても短い「お手紙」です。

 全て読むのにそこまで時間はかからなかったのですが、ギミックがえぐすぎて鳥肌立ちました。端的に言って天才です!

 一見、読者に届いたように見えるお手紙(名前が出てこないのでLINEとかのメッセージなのかもしれませんが)。実際誰から誰へのお手紙なのかはわからないので、それぞれがどんな人なのか想像しながら読むことができます。普通に読めば彼氏さんから彼女さんへのものかもしれませんが、ひょっとしたら同性カップルにみえるかも???

 とか考え始めると、めちゃ短い文章なのに想像が膨らみます。


 作者さんのキャッチコピー通り「最後まで」読んでください!!