普通の俺がトップカーストの女子と付き合うには色々大変なことがありました。だから・・

作者 高梨克則

898

353人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

普通だけど不思議な魅力を持つ、だけど過去に二股されて自分に自信のない男の子。容姿端麗なため、その姿だけに男が集ってくるため本当の恋愛を知らなかった女の子。二人が出会い、恋人になり、様々な問題を乗り越えて絆を深めていく物語。
彼女の容姿を狙い悪い虫が集ってきて策略、妨害をかけてくる。
時には波乱、誤解、罠にかかるけど二人の根底には相手に対する一途な愛がある。
困難を乗り越えていくたび二人が精神的に成長し、それに対する免疫を得て、そして絆を深めていく。
これは素晴らしい純愛物語だと思う。
有象無象の悪い虫に立ち向かっていく彼氏と、どんな妨害があろうとも一途に彼を愛する彼女。二人の絆をご覧あれ。

★★★ Excellent!!!

作者様の別作品『浮気の先にあるもの』を読んでいますので、トラブルの毎にハラハラします、全体を通して構成が良いので、1話終了の度に次の更新が楽しみになります。

改行トラブル、誤字、脱字に関しましては、作者様のこれまでのスタンス通り、最終話後の時間がある時で良いかと思います。

個人的には多少文章が乱れていても、更新頻度優先が嬉しいです。

★★★ Excellent!!!

「カーストトップ」ってタイトルですがとりわけ学校のイベント(文化祭のミスコン的なノリと体育祭でめちゃくちゃ盛り上がる)に富んだ学園ラブコメというよりあくまでヒロインの立ち位置としての「スクールカースト」って感じでヒロインと主人公との関係性や心理描写を中心にした純文学寄りでうまくまとまってます。

登場人物も多くないってことはないですが
読み進めると明確な物語における役割とか深く描写をする必要があるキャラなのか非常にわかりやすいです。

残念な点に関して言いますと18禁描写で本編の中で「天国に…」という表現が多くみられますが、他の言葉や表現に置き換えた方が読み手も入り込んで読めると思います。

微妙に伝わりにくい比喩なんで
(誰も天国に行ったこともなければ個人がイメージする天国もさまざまだと思うので)
「あー、またやってんのか」みたいな印象を受けてしまい「行為をしている」ということを表す単なる記号的な枕詞になってしまいます。
それどころか「天国」ってワードだと主人公が快楽主義に溺れてるみたいなイメージがつきまといます。
行為目的で女の子を引っ掛けて「気持ちよくしてやるぜ」みたいなニュアンスをこの言葉一つで受けてしまいます。

キャラクター的に主人公は恋愛に対してシビアで真摯に向かうって感じのキャラクター像なんで「ただ気持ちいいから行為してんのか?」って印象を「天国」って言葉が与え、ヒロインに向き合って本気でヒロインを好きって感じが薄れてしまいます。
なので修正等の予定がありましたらそこの表現を見直すのが良いと思います。

★★★ Excellent!!!

ねたばれになるので書けなかったのですが、作者が今日書いた(作者の言葉)内容で嬉しかったです!
これで一安心ですが、まだまだ波乱万丈なようですね。
これからも頑張って編集をお願いします!
具合悪いレビューでしたら削除しても結構です。
作者はお礼とエールしたいと思い書いただけですので。

★★ Very Good!!

どっかの詩人の言葉を借りればそういうことになるのだろう
これはそんな二人をニヤニヤしたりモヤモヤしたりイライラしたりしながら読むお話

そういう話の内容とは別の点として…
文章がしっかりと整えられていないため、そういう小説を読むのが苦痛に感じる人には向かないかもしれない

★★★ Excellent!!!

本当に楽しみに読んでいます。
最近読んでいて辛いです。
純とかっちゃんが幸せになるハッピーエンドがみたいです。
現実は、大学、社会にでて、同じ様な事がおきて、別れる事があることはわかります。
でも、物語なのだからほんとの意味でのハッピーエンドが、読みたいです。

最近、立花という苗字の人がいると、身構えてしまう

★★★ Excellent!!!

 平凡な外見ながら、接すれば接するほど魅了される、撃墜率100%の「隣席女子キラー」で、目立たないところで引く手数多ながら交際相手一筋、しっかりした考え方で頼りになり一緒にいると安心できる性格イケメンの主人公。精神面が幼く脆く、騙され・流され易く依存傾向のある超絶美人。2人の恋の成就と「その後」・・・・・・

 初めての彼女に誠実だったのに、二股浮気から心変わりされて捨てられた過去を持ち、自分のルックス(よく見ると、可愛い顔)・恋人を繋ぎ止め続ける力に全く自信がない主人公。
 まだ恋を知らないうちに、流されるまま、好きでもない男と付き合ったところ、高校のクラスで隣の席となった主人公に強く惹かれたため、別れを切り出すと暴行・執着される等深く傷付けられ、苦しんでいたところを主人公に救われて初めての恋に落ち、交際に至った彼女。
 主人公が彼女に尽くし、支え続ける形で熱愛が2年間続いた2人の関係は、別々の大学進学、彼女の芸能界デビュー後、正式に婚約に至ったものの、それからほどなくして、所属事務所の担当マネージャー(イケメンの間男)と彼女が親密になり頻繁にデートを繰り返したこと等により破局し、以後、主人公にとって受難・迷走の日々が続きます。

 超絶美人の彼女は、異性に対するガードがとても緩く、流され易く、思慮が非常に浅く人を疑うことを知らず、自分の置かれた状況を客観的に考えたり、相手の立場になって考えたりすることが全くできておらず、相手の幸せを第一に考えるという意味での真の愛情をまだ抱いたことがありません。しかも、彼女には信頼して悩みを相談できる真の友人が今まで一人もできたことがなく、精神的に未熟・不安定とならざるを得ない状況で成長してきたものと思われます。
 彼女は、主人公と婚約中にも拘わらず、いとも簡単に、間男に懐に入り込まれて、「大人で気遣いができて話題が豊富でお洒落なとこ… 続きを読む

★★★ Excellent!!!

 恋する二人のジリジリイチャイチャを読みたいなら避けてください。
 魅力的な女性と恋人になって甘々な日々を送るものの結局は毎回浮気されて傷心の末に別れる主人公くんを鑑賞する作品です。

 この作品読んでると、男女逆ですが実社会で女の人がたまに言う「あんまりカッコいい人は浮気しそうで嫌だ」という言葉が理解でき過ぎてしまいますね。