m08「渋滞と倦怠」


 こんばんは。風が完全に秋の雰囲気ですね。ようやく私の季節が来たか……フハハハハと高笑いが止まらない薮坂です。

 今年はあれですね、徐々に風が冷たくなっていくのではなくて、いきなりの落差ですね。近年あんまり記憶にないくらい、鋭いフォークボールのような気温の変動です。みなさん、体調崩さないようにお気をつけて下さい。ちなみに私は今日も半袖です。ミスったなぁ。


 さて、秋の連休も今日で終わり。みなさん連休はどうお過ごしでしたか? 私は連休最終日に当直勤務ですので通常営業状態なのですが、昨日はお休みでしたので、近場の淡路島まで足を伸ばしておりました。

 前エッセイ「吝かではない」にて、淡路島観光協会が企画して作った「はじまりの島」というスマホRPGについてアツく語った回があったのですが、なんとその「はじまりの島」が、リアル謎解きゲームとして帰ってきたのですよ!


 これはファンとして行かざるを得ない。という訳で私は意気揚々とそのリアル謎解きゲームに参戦したという訳です。

 リアル謎解きゲームとは、実際に現地に赴き(今回は淡路島の観光スポット、イングランドの丘という場所)、謎を解いてその手がかりが示す場所を目指し、そして次の謎を解いていく……というある意味体験型のアトラクションのようなイベントです。

 イベント用の冊子みたいなのを購入し、自分のペースで進めていく訳ですが、結構キッズたちが参加していて、みなさんそれぞれ楽しんでおられるようでした。

 まぁ、きっと原作たる「はじまりの島」をやってる人は一握りだと思うのですが、これを機に素晴らしい作品たる「はじまりの島」をプレイしてくれる人が増えたらいいなぁ、と思います。

 あ、ちなみに私は淡路島観光協会の回しものではありませんよ!笑


 そういう訳でイベントを楽しんだのですが、今回のイベント企画会社が原作をあんまりリスペクトしてなかったり(登場キャラの性別を取り違えるという痛恨のミスをしでかしていた)と色々あったのですけど、再びあの名作に触れられて私はおおむね満足でした。みなさんもぜひ、「はじまりの島」をプレイして、このイベントにも参加してみてはいかがでしょう。


 で、話はここで終われば綺麗なんですが、ニュースでもご存知の通り、この4連休は各地でものすごく渋滞がありまして、私は淡路島ではじめて「渋滞60km」に巻き込まれることとなったのです。はじめは「6km」の間違いなんじゃないのかと思いましたが、本当に60kmでした。やべぇ。

 淡路島に渡る手段は、現在は明石海峡大橋しかなく(昔はたこフェリーがあった)橋上はごった返していて、ほとんど人が歩くくらいのスピードでした。

 ちなみに明石海峡大橋は全長4km弱くらいあるんですけど、あんなに長い時間橋の上にいられたのは初めてのこと。


 結局のところ、まぁ疲れたということです。やっぱりきちんとリサーチしてから行動するべきでしたね。

 2020年、世の中の流れは大きく変わってしまいましたが、大手を振っていろんなところに旅行ができるようになれればいいですよね。


 さて。そんなこんなで午前1時です。4連休の終わりだからでしょうか。今日は比較的穏やかな夜となりそうです。

 今日もとりとめのないお話でしたが、毎度お付き合いありがとうございます。それではまた、深夜にお会いしましょう。

 



  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます