【ショートショート】見上げると鈍い藍色の幕が一面に貼り付いていて、所々に扇げば飛ぶくらいの雲が漂っていた

作者 佐藤佑樹

5

2人が評価しました

★で称える

レビューを書く

書かれたレビューはまだありません

この小説の魅力を、あなたの言葉で伝えてみませんか?