お世話になりました!「突然ですが…」

 おはようございます。

 「暑さが和らぎます」なんて言葉に騙されて、結局は30度越えの暑い週末でした。

 今週末は、本当に悲惨。小学校の奉仕作業の草むしりに始まり、久しぶりの吹奏楽練習の付き添い、からの習い事送迎。昨日は散々ですよ。あのですね、回るお寿司屋さんに行って「マグロのたたきアボカドロール」を頼んで、マグロがない、「ただのアボカドロール」が届いたんですよ!信じられない。目が点。店員を呼んで、「これ、マグロないんですけど」って尋ねたら「何を注文されたんですか?」って……え?私の注文がいけないってこと?だって、ボタン押しただけさ〜……。泣きたくなりました。本当ツイていない週末。


 そんな中、悩み苦しんだ問題作(?)「突然ですが、付き合いましょうか」がやっと終わりましたー!

 https://kakuyomu.jp/works/1177354054909024185


 本当に、色々相談に乗ってくださった大先輩方、お世話になりました。うさこは少し大人になったかと思います(え?)。今回は、なにせ十文字に振り回されて、悩まされました。まあ、落ち着くところに落ち着き、彼らしい展開になったのでよかった。二人の恋は始まったばかり。これからどうなるの!?的な終わりになりました。

 しかし、この作品「完結」ボタンは押しません!そして、後書きもしません!なぜなら、なんと……っ!続くのですっ!!この二人の恋は、「田舎犬、都会猫」の次回作と並行してして話が進む予定なので、一旦は終了となりますが、次回作公開とともに、少しずつ更新して行こうかと思っています。なので、「完結」ボタンはまだちょっと先になるのかなと思います。


 十文字くんのお話がひと段落しましたので、とりあえずしばし小休止。次はどうしようかなあと思案中。もう一つの短編(今回程度の長さです)をあげてこうかと思います。メインの次作前にあったほうがいいのかと思っていますが、果たしてどうか?ああ、もちろん、田口くんたちも出てくる予定のサブストーリーになると思います。 


 ああ、それに、面白い本を見つけたのです。大谷基通さんの「東京事務所の政治学」。都道府県と中央省庁との関係性、都道府県が東京に構えている「東京事務所」と言う謎の部署の実態とその意義をデータと、作者の経験から見るもので、大変興味深い。ああ、このネタで一つお話が書けそう…。菜花さんでも東京事務所に飛ばそうかしら…。そうそう、も数年後には東京行きだし、ちょどいいかも…とか、妄想が掻き立てられて忙しい毎日になりそうです。


 それでは、しばし(また一週間位?)おやすみをおただきます。暑い毎日です。皆様、お体ご自愛ください。








  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます

新規登録で充実の読書を

マイページ
読書の状況から作品を自動で分類して簡単に管理できる
小説の未読話数がひと目でわかり前回の続きから読める
フォローしたユーザーの活動を追える
通知
小説の更新や作者の新作の情報を受け取れる
閲覧履歴
以前読んだ小説が一覧で見つけやすい
新規ユーザー登録無料

アカウントをお持ちの方はログイン

カクヨムで可能な読書体験をくわしく知る