200光年のスリーピング・ドール

作者 手の目

人の想いの速度とは。

  • ★★★ Excellent!!!

 人がロマンを見出すのって昔から、険しい険しいマウンテンだったりディープディープな海だったり果てしないスカイスカイだったりしますが、それらよりももっともっと厳しくもっともっと底が無くもっともっと果てしないのが、そう、宇宙なんですよね。

 対象が大きいほど、自らの存在の孤独は際立つのです。

 それに向き合ってこそのロマンなのです。

 そんなブルーズをぜひ、これを読んで味わっていただきたい……でもちょっと怖いよ!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

リチャード三太郎さんの他のおすすめレビュー 249