放課後の図書室でお淑やかな彼女の譲れないラブコメ

作者 九曜

1,661

585人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★ Very Good!!

全体的にクールな雰囲気を持つ作品であるが、ラブコメ(? 最近「ラブコメ」の定義が分からなくなって来ているのだが、ラブコメで問題ない筈だ)としては充分な及第点越えの作品であると思う。いや、寧ろ十二分に面白い。少なくとも読むのに苦痛を感じる文章では無いし、先の展開を気になるものにさせるだけの力量を作者は持っている。
ドタバタ系じゃなきゃイヤだ、という向きは兎も角、そうでないのなら是非一読をお勧めしたい。

★★★ Excellent!!!

とても丁寧な導入から始まり、魅力的なヒロインが次々と出てきます。
設定だけ見ればありがちにも思えますが、キャラの個性と文章の表現力を見れば確かな実力と一味違う面白さがわかると思います。
1シーン見ただけでどんなキャラなのか頭に刻まれますし、その上主人公も魅力的なので、主人公との関係性がキャラの個性のわかりやすさを引き上げていますよね。

まだ序盤ですが、これから明かされていくであろうヒロインの魅力やエピソードを想像するとページをめくる手が止まらなかったです。