THE ARMYS・DEAD

作者 杜野 剛凛

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第16話 犠牲へのコメント

    正に追い求めていたゾンビ小説で、夢中で読んでしまいました。どんな展開になるのか、これからが凄く楽しみです。

    作者からの返信

    ありがとうございます!!

    ぜひ、いいねとおすすめレビューも🙇‍♂️お願いします

    2020年10月2日 11:05

  • 第16話 犠牲へのコメント

    ああ、田中さん……この世界には奇跡もないしヒーローもいない
    等身大の人間が、己のできることの中で精一杯

    >羽田二尉と金田三曹で中トラックの銃を2丁ずつでいいもで運んでください
    2丁ずつでいいんで と思われます

    作者からの返信

    いつもいつもすみません😂ありがとうございます!

    2020年9月30日 14:19

  • 第15話 絶望へのコメント

    駐屯地からの脱出前でこれか……

  • 第13話 進む者、留まる者へのコメント

    希望を求めて進む主人公たち、救援を待ってスーパーマーケットに居残るモブの映画を思い出しますねえ
    でも田中さん、極限下で一人、歩哨も夜番もいないから四六時中気を張ってないといけない。そして誰とも喋ることなく来る当てもない救援を待ち続ける。ゾンビ?にやられて死ぬことはないかもしれない、けれど精神を保てないと思いますよ

  • 第11話 友情の廊下へのコメント

    二人の青年の覚悟、見事でした

  • 第10話 帰還へのコメント

    あー、あとちょっとだったのに
    この後待っているのは、やむを得ない私刑か、内紛か

  • 第9話 再開へのコメント

    危ない橋を渡る羽目になったけど、現状で最良の戦力と合流できましたね
    ……ここから無事に撤退できればですが

    それにしても本田さんを例の警官に準えるとは
    不吉だからやめて、と思ったけど誰役でも大体駄目だったわ

    作者からの返信

    あの黒人の警官は本編では死にませんから!笑
    28周後の軍人でもよかったんですが、彼こそ、火達磨になってしまいますしww

    2020年8月20日 23:18

  • 第8話 特性へのコメント

    いわゆるゾンビ映画のやつとは特性が全然違うんですね……

    >呼吸をしていないのかっもしれない
    かもしれない

    作者からの返信

    毎度毎度すみません😢助かります。

    2020年8月18日 15:22

  • 第7話 鋼鉄の棺桶へのコメント

    陸自に限らず、どこも虐めや弄りで精神を病む人もいますよね。やってる連中は平気の平左
    性善説は信じてないし、所詮人間なんてこんなもんなのでしょう

    あとひとつ、この章の最初に金田晴友って名前だとありますけど、途中から全て金山表記になってるんで間違いなのかなと

    作者からの返信

    ひぇ!すみません!同期の金田くんをモデルにしてたので気付きませんでした!!
    ありがとうございます!
    マイペースな更新ですが、第一部は完結までノートに下書きはあるので
    最後までお付き合いください

    2020年8月5日 17:33

  • 第4話 救出作戦へのコメント

    自衛隊が地域に溶け込んでる環境で生活してるんで、とても他人事には思えませんね
    こんな現象がもし起きたら一番頼りになるし、頼らざるを得ない

    不安だだった
    不安だった ですね

    作者からの返信

    自衛隊と関わりのある地域の方だと特に、不安にさせるような内情を書いてしまってるような気もしますが、リアリティ重視で書きます!

    誤字指摘ありがとうございます!!

    2020年8月5日 17:31

  • 第2話 同期という関係へのコメント

    面白いですね、注目です
    あと
    起床ラッパで目覚めるのは、この上なく 深い なので
    文脈的に不快ではないかと

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    誤字の指摘も本当に助かります!

    2020年8月5日 17:30