境地

作者 緋糸 椎

罪と救い

  • ★★★ Excellent!!!

各々の登場人物の持つ背景が様々で、現実のキリスト教世界の中にある複雑さや混沌が描かれつつも、「罪と救い」「神とは」という魂に関する深い問いかけが物語を貫く一本の柱となっていています。大変興味い作品です。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー