匿名の恋愛相談サイトで、恋に悩む少女に俺がしてあげたアドバイス。 ~学校で評判の美少女が、アドバイスどおりのことを俺にしてくるんだが?

作者 波瀾 紡

617

233人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

「こういうの好き!」って叫びました。

こういうラブコメの中に出てくるミステリー要素って好きなんですよね。
どっちが相談者なんだ? 誰が好きなんだ? どういう気持ちなんだ? と考える主人公につられて読んでる側も気になってくる感じで。

主人公もクセがなく、一人称の小説ですが一部には刺さるけど、というようなネタも少なく、主人公の気持ちを描写することに終始しているので読みやすいです。

派手な恋愛というより等身大の恋愛を見せてくれる小説で、この先も同じように読める安心感があります。
一話を読んで「こういうの好き!」ってなった人は是非続きを。

★★★ Excellent!!!


いいですね~素晴らしいですね~。

まず、主人公の心理描写、具体的で現実的ですごく想像しやすかったです。

過去の経験による自分への過度な自信のなさも、大概の作品は卑屈すぎたり、その逆あっさりだったりで、良い感じにまとまっている物は案外少ないんです。
ですがこの主人公は本当に、好意や恋から逃げる、ないし勘違いだと決めつけるのが上手い!!
読者側も、「そこで、そう思っちゃうのか~残念!」って共感性を感じながら読めるものだと感じましたね。

それに、設定も面白い!
まるでなんだか、好きな娘の特徴を言ったら次の日から気になるあの子がその特徴を取り入れてきて、めっちゃドキドキした。みたいな学生時代の勝手な思い込みを、よりぞくぞくするように、よりラブコメに当てはまるように、そして読者が羨むような恋になるようにしている…いいですね!!

まだまだ、序の口のようなのでこれからの、彼ら彼女らの恋の発展に期待度マックスです!