鋼の捜査官

作者 大山航

118

43人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

一章まで読了。
プロローグといった感じで、さまざまな組織が暗躍している状況で、謎が謎を呼ぶ展開。
立花くんの一年前の記憶が気になります。

また、立花くんと藤川さんのコンビもいい感じ。個人的に男女バディものが好きなので、お互いが信頼しあう関係性になっていってほしいです…!

★★★ Excellent!!!

読み合い企画から来ましたが……

展開が早く、主人公の心の声(?)も付いてることによって、臨場感が出ていて、とても良いです!
二つの勢力のぶつかり合い、ワックワクですね。

情報屋。最高です。

伏線もいくつか貼られていて、続きが気になります!

素晴らしい作品をありがとうございました!

★★★ Excellent!!!

 要人の死を端に発した事件が、少しずつ進んでいく中で新たな事件が生まれていく。転がり続けていくストーリーに一気に読んでしまいました。

 犯人を追う主人公たち、暗殺を試みる少女、そして別の目的で動く狙われたターゲットサイド。
 さまざまな視点から描かれるシーンでも予想を裏切り、結末へとページをめくらせるパワーを感じる作品です。