種族変化・進化 スライム 

「絶対今日こそスライムを倒す!」


俺は冒険者が通る最初の道と言われているスライムの撃破を目標に掲げていた。

昨日もここに来たのだが、分かったことはこの"変わり者"スキルに戦い補正はないと言うことだけ。靴を溶かされ、危うく歩けない身体にされるところだった。


今日は昨日とは違い、スライムの弱点だと言う熱いお湯を持ってきている。

このポットの中に!あっ!いたっ!


ぽよよんとした丸っこい青い球体。無駄な部分もなさそうに見える。

ぱっと見たやつはこう思うだろう。可愛い。と。

しかしあいつは凶悪かつ、害悪。高い装備も溶かされてしまう。

女の子に戦わせたくない敵ナンバーツーだ。

あいつこっちに気づきやがった!


ふっ。私は昨日とは違うのだよ。

行けっ!お湯!

ジョロジョロジョロジョロ。

ドロドロドロドロ。

絵面がシュール…


Lv.up グレンのレベルが2に上がった。

よっしゃぁ!

倒せた。

【スキル発動。スライム個体・青 への種族変化を行います。】


急な眠気に襲われ地面這いつくばってしまう。

朦朧とした意識の中、スライムが眼下に迫ってきていた。

俺。死んだくね?種族変化どうこうじゃねぇよ…



それから彼が目覚めることはなかった…

なんてことはなく、普通に起きた。

ゆっくりと覚醒しつつある脳をフル回転させ、今いる状況を導き出す。

寝ていた自分。周りにスライム。でも襲ってこない。

【スライム・青へと種族変化が完了しました。スキル"吸収" "溶解粘液" "物理耐性(小)"を獲得しました。】


「ステータス!」


グレン・ウィーベル Lv.2

種族・人間

  ・スライム・青

スキル・変わり者

   ・吸収(スライムに触れたら吸収できる。)

   ・物理耐性(小) (物理的攻撃を8分1軽減する。)

   ・溶解粘液(物質を溶かす酸を出せる。肌は溶かすのには10時間以上かかる。)

  


んんっ?俺は人間兼スライムらしい。

昨日見た時は人間だけだったんだけどな。

怪しいのはやっぱり"変わり者"か。

まぁきっと俺がスライムになったから、周りのスライムが攻撃してこないのだろう。

"吸収"って言うスキルが気になるけどまぁまずは安全にお湯で倒すか。

ジョロジョロジョロジョロ。

あれっ?解けない?って言うか自分もお湯食らったら溶けるのでは!?

ジョロジョロジョロジョロ。

あれっ?痛くないし解けない…

ジョロジョロジョロジョロ。

あっ。分かったわ。俺ずっと寝てたんだからもうこれ水じゃん。

もういい。吸収!


スポン。

スポン。

スポン。


LV.up グレンのレベルが3に上がった。


【スキル発動。スライムの吸収一定値を超えたため、ビッグスライムへと、種族進化します。】


またか…

おやすみ…


はい。おはよう。これはきっと沢山続く。

テンポよく行こう。


【ビッグスライムへと種族変化が完了しました。スキル進化。"物理耐性(中)"】


おお。物理耐性は強いからありがたいぜ。

あっ。草…が、美味しそうに見える…

パクッ。我慢できなかった…

許せ…

うわっ。にっが。

【シビレグサ・ドクドクサ・ネムリグサの摂取を確認。アシッドスライムへと種族変化します。】


おやすみー。



おはよー

【アシッドスライムへと種族変化が完了しました。スキル"眠り粉" "毒の粉" "痺れ粉"獲得。】


よし。次は石を食べよう。


【岩石・鉄鉱石の摂取を確認。メタルスライム・ロックスライムへと種族変化します。】


視界が暗転した。


はよー。


【メタルスライム・ロックスライムへと種族変化が完了しました。スキル"メタルボディ" "ロックボディ" 獲得。】


よし!あとは、ほかのここにいるスライム全員吸収だ!


スポン。

スポン。

スポン。

……。


Lv.upグレンのレベルが10になった。


【スライムの種族数達成。スライム100体の吸収を達成。スライムロードへと種族進化します。】


おやすみ…


【スライムロードへの種族進化が完了しました。スキル" 物理耐性(特大)" "超圧縮酸" "スライムの王"獲得。称号"スライム指揮者"獲得。】


「ステータス!」


俺は起きてすぐにステータスを確認した。


グレン・ウィーベル Lv.10

種族・人間

  ・スライムロード

スキル・スライムの王(全ての種類のスライムのスキルを完璧に操れる。)

称号・スライム指揮(スライムの王の特権。スライムへと指示を飛ばせる。)


と、まとまっていた。頭でスライムの王というスキルに関してその中身を見てみようとした。

結果…↓

・物理耐性(特大)(物理攻撃を10分の1にする。)〈スライムロード〉

・メタルボディ(特殊状態にならない。毒など…)〈メタルスライム〉

・ロックボディ(物理攻撃を喰らった時相手にもダメージ。)〈ロックスライム〉

・超圧縮酸(鉄をも溶かす酸を吐き出す。)〈スライムロード〉

・痺れ粉(吸った相手が痺れる粉を出せる。)〈アシッドスライム〉

・毒の粉(吸った相手が毒を受ける粉を出せる。)〈アシッドスライム〉

・眠り粉(吸った相手が眠ってします粉を出せる。)〈アシッドスライム〉

・吸収(触れたスライムを吸収できる。)〈スライム〉

・火耐性(火魔法の威力を2分の1にする。)〈レッドファイアスライム〉

・水耐性(水魔法の威力を2分の1にする。)〈ブルーウォータスライム〉

・自然自己再生(特大)(喰らったダメージを回復していく。1秒毎。腹に穴が空いても1分で治る。)〈ヒーリンスライム〔"スライムの王"でゲット〕〉


スライムだけで防御最強じゃない?

今はきっと20日くらいしか経ってないだろう。

このままいけば絶対にアリアに追いつける!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます

新規登録で充実の読書を

マイページ
読書の状況から作品を自動で分類して簡単に管理できる
小説の未読話数がひと目でわかり前回の続きから読める
フォローしたユーザーの活動を追える
通知
小説の更新や作者の新作の情報を受け取れる
閲覧履歴
以前読んだ小説が一覧で見つけやすい
新規ユーザー登録無料

アカウントをお持ちの方はログイン

カクヨムで可能な読書体験をくわしく知る