縁結びの御守りを妹に使ってしまった件について。

作者 サクヤ

308

117人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

 一緒の家に住んでいながら疎遠な存在のヒロイン、自分の妹の胸(←大きい!)を、主人公は予期せぬハプニングで揉んでしまいます。

 ただでさえ疎遠なのに、胸を揉んだことによって、さらに疎遠に……もう、地獄ですね!笑

 しかし、そんな地獄に垂らされていた『縁結びの紐』。

 構成の上手さもさることながら、ここからの展開がなにより面白いんですが、

 ……とにかくですね、ヒロインサイドの心情描写がたまんないんですよこの作品。

 ものすごく絶妙な描写で、ヒロインである妹の内面……兄との距離感や思い、自らの行動原理、妹としての自分、女性としての自分、そして、気持ちの変化というのが、もう、たまんないんですよ(←2回目笑)。

 ちなみに、この主人公の家庭、親の愛というものがない。

 それが前提にあるせいか、ちょっと依存気味な感じがするのも、すんごいリアルです。

 これだけでもう、めっちゃおもろいんですが、そんな中で、もう一人のヒロインが。

 少しずつ、だんだんと……あ、あれ?こっちが本来のヒロインだったんですか?っていう、展開に。

 「あっ、そうやった……夏凛ちゃん、妹やった……!」(←私)

 いやでも夏凛ちゃんは……!

 ……もう、たまんないんですよ!!(←3回目笑)

★★★ Excellent!!!

ある日、主人公が助けた猫の飼い主から縁結びの紐を貰う。その紐の効果か、互いを気にし始める事件が発生する。

精神的に疎遠になっていた兄妹がかかわり合い、お互いを知りながらも日々を過ごす...。そんなお話です!

物語はスイスイ進むので、こちらも気楽に読めます。寂しかった日々が、関わっていくにつれ明るい日々になっていく、それをよく感じました。

私もこんな妹が欲しい...σ(*´∀`*)そう思える作品でした! ありがとうございます