青春ディストピアJAPAN ~男女が分かたれた世界で、恋をするということ~

作者 広瀬翔之介

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 半月の夜の出会いへのコメント

    異孤とはなんなのかが気になって続きが気になります!(*'▽'*)応援してます♪

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    最後まで見届けてもらえたら嬉しいです!

    2020年8月16日 23:13

  • 親父へのコメント

    行け!稲田!

    作者からの返信

    いなだー!がんばえー!

    2020年7月5日 17:06

  • 稲田の女装へのコメント

    男が一人でブラジャーをつけられるはずがない…

    作者からの返信

    ホックを前で付けて回すやり方ならいけるはず…

    2020年7月5日 16:57

  • 女の首都、京都へのコメント

    ここでようやく異孤のネーミングの由来が分かりました

    作者からの返信

    人によって、気付くタイミングが違ってて面白いです。

    2020年7月5日 16:45

  • 女の服を創る少年へのコメント

    掛け合いがおもしろい

    作者からの返信

    稲田と栗生がわーわー言い合うのは楽しいです。

    2020年7月5日 16:39

  • ラブホテル?へのコメント

    そうか、ムカつくのか…(ニヤニヤ)

    作者からの返信

    栗生の心の中は描写されないので、色々な解釈ができますね(ニヤニヤ)

    2020年7月5日 16:37

  • トイレマークへのコメント

    設定がしっかりしてて、読んでて楽しいです!

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    細かい設定も見どころです!

    2020年7月5日 16:29

  • 旅立ちの朝へのコメント

    Twitterからまいりました!
    フォローなどありがとうございます。

    男女で居住区をわけられてしまうなんて……大胆な設定で面白いです!
    話の進め方も上手でした。
    今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    いつも唯一無二の物語を目指して執筆しています。
    これからもよろしくお願いいたします。

    2020年6月28日 02:06

  • 運命の楔へのコメント

    序盤から何となく恋っぽい展開になると予想していたんですが、
    まさかこのタイミングとは。心地よい不意打ちでした。

    そして完全に読み入っておりました。
    設定がものすごく面白くて、どんどん引き込まれてしまいます。

    続きも楽しく読ませていただきます。

    作者からの返信

    読んで頂き、ありがとうございます!

    ここから物語が大きく動き出しますね。

    引き続き、この不思議な世界をお楽しみください!

    2020年6月23日 23:13

  • はじまりの朝へのコメント

    一気に読み切りました。
    お疲れ様です。とても良いお話でした。
    どうもありがとうございます。

    作者からの返信

    こちらこそ、最後まで見届けて頂きありがとうございます。
    良いお話にしてよかったです!

    2020年6月20日 18:40

  • どうして男と女は一緒に生きているんだろうへのコメント

    男と女で居住区域が違うのすごく面白い設定ですね。

    作者からの返信

    こんな日本が本当にあったらどうなるんだろうと、色々想像しながら書きました!

    2020年6月20日 12:35

  • はじまりの朝へのコメント

    終わってしまいましたか。寂しいですね。
    素晴らしい小説に出会えてよかったです。
    お疲れ様でした。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    この作品が完結したときは、自作なのに自分も寂しくなってしまいました。
    でも、そう思える作品を書くことができたのはとても嬉しく思います。

    2020年6月20日 11:13

  • はじまりの朝へのコメント

    マジマジマジほんとーーーによいお話でした!!!ありがとうございました!!!読む小説募集に広瀬さんが反応してくださってものすごい幸運でした!!!チョト泣いた
    チョトだけね…

    作者からの返信

    こちらこそ、ありがとうございました!!
    お互いにとって良い出会いでしたね!
    いっぱい泣いてもええんやで……?

    2020年6月18日 23:06

  • はじまりの朝へのコメント

    お疲れ様でした。
    とても良い小説でした。

    作者からの返信

    最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

    2020年6月18日 22:55

  • alternative worldへのコメント

    私も男女が別れて住む世界に飛ばされた時ように救命救急の仕方覚えとこ

    作者からの返信

    必須スキルですねぇ

    2020年6月18日 22:53

  • 二人だけの世界へのコメント

    うわあ悲しいなあ。悲しいなあ。でも面白いなあ。

    作者からの返信

    マモレナカッタ…

    2020年6月18日 22:49

  • alternative worldへのコメント

    なんとっ!! 奇跡ですね!! 思わず感動して泣いてしまいました。あのとき線路に飛び降りてなかったらと考えると主人公の足掻きは無駄ではなかったと実感しました。あと数話になると思いますが更新頑張ってください!

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    感動して泣いてしまったという感想は嬉しいです!
    主人公も頑張った甲斐がありましたね。
    もう一話更新して完結しました!

    2020年6月16日 18:07

  • 二人だけの世界へのコメント

    とうとうラストに入ってしまいましたね。
    どういうラストになるのか楽しみです!
    更新頑張ってください!

    作者からの返信

    応援して頂き、ありがとうございます!
    元の世界で一体どうなるのか見届けてやってください!

    2020年6月15日 22:03

  • 女の服を創る少年③へのコメント

    重大な見落としってなんでしょ……。
    そう書かれると、なにか引っ掛かりますね。
    続きを楽しみにします。

    作者からの返信

    何なんでしょうね~。
    気になりますね~。

    2020年6月12日 02:01

  • 女の服を創る少年へのコメント

    まじで面白いです。
    それに女の服をつくる少年ですか……ただ実家に向かうだけではないと思っていましたが、独特の展開ですね。

    作者からの返信

    女の服を創る少年の存在は本当に独特で、ちょっとおとぎ話みたいですね。

    2020年6月12日 00:20

  • どうして男と女は一緒に生きているんだろうへのコメント

    ちょっと怖いですね。とくに天気予報の様子を想像するとゾッとしました。それに最後の侵入罪の書き方も、淡々と地区を列記し、一行で無期懲役と出て終わったのも雰囲気が出てて良かったです。とても面白そうなので、これからも期待しています。続きも読みます。

    作者からの返信

    読んで頂き、ありがとうございます!
    第一話の最後はこだわりの演出です!

    2020年6月12日 00:16

  • 真の男女平等へのコメント

    二話続けて読ませてもらいました。
    緊迫感があり、それでいて文章の勢いも削がれていない。回りくどい説明が多くなってしまいそうなのに、ストレスなく読み進めることが出来ました。
    中瀬を殴るシーン。
    殴った後も含め、とても良かったです。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    稲田と中瀬の議論は読者がついてきてくれるか心配でしたが、楽しんでもらえたようで良かったです。
    同じく中瀬を殴るシーンも「これ大丈夫かなぁ」と思ってたので、なるべく過激にならないようにしました。
    結果的に、やるせない雰囲気が良い感じに出ましたね。

    2020年6月7日 22:40 編集済

  • 壁越えへのコメント

    これ、何がヤバいって、男と女が分住しているが故に見えてくる発想に思えるけど、宇宙人とか幽霊とかにも言えて、もし宇宙人とかがいるってなって、一緒に住むようになったらどういう現象が起きるかわからないから、発表しないでいるなんて考え方もできるわけで。
    この作者はどこまで考えて書いてるんだ? 凄さを通り過ぎて気味の悪さを感じた。

    作者からの返信

    実は作者が宇宙から来た説

    2020年6月6日 00:03

  • 帰還条件へのコメント

    うまい引きだなあ。
    予想しやすい展開だけど、直前まで話に引き込まれて余計なことを考える余裕がなかった。
    中瀬の無駄口の叩き方に笑った。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    設定は奇抜ですが、展開は王道です。
    だが、シリアスでも小ネタを挟むスタイル。

    2020年5月30日 22:54

  • どっぺるげんがーへのコメント

    異孤って恋のことなのか??
    でもそれで隔離するか??
    めちゃめちゃ面白くなってきてますね

    作者からの返信

    果たして異孤の正体とは!!!???

    2020年5月28日 23:33

  • 運命の楔へのコメント

    急展開やっべぇええ!

    作者からの返信

    リア充は殲滅するべし!

    2020年5月28日 23:31

  • トイレマークへのコメント

    トイレマークが変わっていたりと、そういう細かい設定は非常に好感を持てます

    作者からの返信

    この設定は自分でも気に入っています。

    2020年5月28日 23:30

  • 俺に助けさせてくれないかへのコメント

    ぶっ飛んだ発想ながら、それを当たり前のように扱うのではなく、どんな原因でこうなったのかと探っていく姿勢とても面白いです
    なによりこの固すぎないSF感が心地良い

    作者からの返信

    実際に起こったらどんな話をするだろうかと考えつつ、読みやすい文章を心掛けております。

    2020年5月28日 23:28

  • でぃすとぴあへのコメント

    第1幕は完全に並行世界SFコメディーを楽しんでいたのですが、第2幕から次第に優生学的な発想とかディストピアとか、新しい要素が顔を覗かせ始めてワクワクがとまりません!!

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    後半はシリアスだったりハラハラする展開もでてきたりします。
    お楽しみに!

    2020年5月22日 21:22

  • 俺に助けさせてくれないかへのコメント

    稲田くんが栗生さんを助ける理由。
    ものすごく良い落としところですね。
    会話のテンポや、選んでいる言葉もナチュラルで溶け込みやすく、話がポンポンアタマに入ってくる。

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    稲田が栗生を助けるということが重要な要素になっています。
    会話はなるべくリアルな話し言葉を意識しています。

    2020年5月21日 23:35

  • ラブホテル?へのコメント

    軽快なテンポ感で進むストーリーと会話が気に入りました(笑)
    いいコンビですね。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    掛け合いの面白さがこの作品の見どころの一つだと勝手に思っています笑

    2020年5月13日 00:13