従順な彼女に突然別れを告げた結果

作者 荒三水

247

95人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

全話、一気に読んでしまいました。
明日の仕事がヤバいです(現在am4:00)。

気を付けてください、一話を読んだら引き込まれてしまいます。
あとはもう、続きが気になって堪りません。

これぞ青春の物語。
青春の一言には、恋、友人、スクールカースト、親子、様々な要素が盛り込まれており、各々の葛藤があります。
登場人物が少ない訳ではないのですが、それぞれにストーリーや見せ場があるので、人物毎の相関や動きが非常にわかりやすかったです。

最後に作者の荒三水様、素晴らしい作品を世に送り出してくださり、誠にありがとうございました。

★★★ Excellent!!!

家族や友達との関係が細かく丁寧に描かれていて、物語にのめり込みました。。人の弱さが見え隠れしていてそれぞれの人物がカッコいい、面白いとか一言で言い表せず、1人1人に感情移入してしまう魅力がありました。あと個人的にハッピーエンドが好き、というよりバッドエンドの読み終わったあとに感じてしまう鬱が嫌いで、最近は軽く読める作品ばかり見ていたので、心からの感動のようなものを感じることが少なかったのですが、ハッピーエンドでここまで深い感動を得ることができて、嬉しい限りです。(個人的な意見ですが、人が死ぬ、とかヒロインと結ばれない、とか悲しい終わり方をしたり、少し大きな犠牲が出てしまったりする作品の方に比較的深い感動ってついていったりしてしまうと思っています。)読み終わったあとの余韻がここまで心地良いのは初めてです。

★★★ Excellent!!!

なろうのような典型的お花畑みたいな量産型の恋愛小説が死ぬほどゴミだと思っているのでこのような作品はとても貴重で私は素晴らしいと感じました。人間ってどこか不完全で不安定なところが美しくて魅力的ですよね。そんな汚くも素晴らしい点を読者も楽しめるよう落とし込むのってすごい難しいと思いますがそんな感じがうまく伝わってきていいと感じました。ネット小説でもこういう作品見ると漁ってる甲斐あったなと思わせてくれてこの作品に会えて良かった。

Good!

話全体としてはテンポが良くサクサク読めていいと思います。
主人公は読者に共感等されてなんぼの存在です。ですが今作の主人公は常に上から目線で人を評価し機嫌が悪ければ周りに当たるどうしようも無いクズに見受けられます。まだ始まったばかりですので主人公の性格等を見直すことを期待しています。