JTBattleField〜偽りの戦場と傍観者の国

作者 七種夏生

とんでもないSF超大作になる・・・・・そう予感させるほどに面白い!

  • ★★★ Excellent!!!

主人公は人間兵器と呼ばれる存在。
彼の日常は、ある日突然潰える・・・・・。

非常に重厚なストーリーで、読む者を惹きつけるヤバい作品です!(良い意味で)
なにより世界観。
これが良く出来てます。
日本という国が根底から変貌を遂げようとしてる世界観は、とても魅力的です。
練り上げられた設定と綴られる描写は、今後のストーリー展開がどうなるのか待ち遠しく思えるほどです。

SF作品と言えば専門用語のオンパレードのイメージがありますが、この作品は読みやすく書かれているので、SF初心者の方でも楽しんで読むことができます。




心に響くかどうかは、あなた次第です。
とりあえず第一章まで読もう!
読んで後悔はありません。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

バッドカンパニーさんの他のおすすめレビュー 5