~神様から”次元を超えて地球に戻れる魔法”を貰った俺~ 少年は平穏を求めて最強に至る。

作者 照屋

685

253人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★ Very Good!!

スキルのところはちょっと長いけど、レベルアップで勝手についてくるのではなく自分でスキルを『創造』するのだから、その過程が楽しめました。
物語が進むにつれて主人公も強くなっていくのではなく、物語前半で一気に強さを爆上げしてからなのでこれから物語の展開が加速していくと思うととても楽しみですし、私にとっては是非完走してもらいたい作品です(*‘ω‘ *)

Good!

カクヨムだけど、最近のなろう系の悪い部分が詰まったような作品。やたらとステータスやスキルの話が先行して物語が薄い。最初の神を出し抜く場面や親友の陽の心情や手紙の話では物語性を感じて先の展開が楽しみだと期待していましたが、それ以降のゼウスとのスキルの育成の話は冗長過ぎて途中でギブアップしました。スキルの設定は必要なことかもしれませんが、長々と説明されても覚えきれません。スキルの説明やステータスは設定資料集として別作品として纏めていって、本作品は物語の展開を優先して描写した方が良いと思います。

★★ Very Good!!

設定を作ってから、キャラの会話を足していったように感じる?
話自体はいいとは思うが、設定の説明が多くてテンポが悪くて読みずらい?
主人公が強くなっていくためには必要なのはわかるけど、スキルを覚えるシーンが多くて読んでていてダレてくる?

もう少しテンポよくというか、あと一歩たりない?