厭世者の充実した学園生活

作者 糸魚川

14

5人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★ Very Good!!

最初に、今回☆二つでレビューを書きましたが、限りなく☆三つに近い二つだと言うことを述べさせてください。

例えば、「親たちは「貧乏な子供は学校に行きたくても行けない」と言うかもしれません。黙ってください。彼らは学校に行けないからです。」という一節です。この部分はとても深く心に響きました。
学校に行けないからこそ学校に行きたいと思うのであって、学校が好きなわけではないという解釈をしましたがとてもその通りだと思いました。
それこそ、学校に通っていない人間にそれが好きかどうかわかるわけがありません。

このようにとても、共感させられ、心に響く言葉がいくつかありました。
ではなぜ☆二つか……
それは、改行がもう少し欲しいと思ったからです。
確かに改行のタイミング、行間を開けるタイミングには苦悩します。
しかし、苦悩するからこそ読者へのサービスたり得ると思います。
よって☆2.9個という意味て☆二つのレビューを失礼いたします。