信長公弟記~織田さんちの八男です~

作者 彩戸ゆめ

474

180人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★ Very Good!!

戦国ものとなると、謀略・内政チート・人材コレクションと大体似たようなものが多いのですが、甘々な主人公と迷信やら家族肉親の愛憎を丁寧に描出して、中世の人の心の中が書かれた作品です。
信長記としては、まだまだほんの序章なのですが、この先の展開を楽しみにしていなす。

★★★ Excellent!!!

昔から、織田信長大好きなので、読んでいて楽しい!に尽きます。色々時代ものを観たり読んだりしてきましたが、枕とか蕎麦つゆとか、日常の細々としたことが実際どんな感じかまでは、想像及びませんでした。専門家ではないため、時代考証とか分かりませんが、色々、新たに想像が広がって、楽しいです。