祝祭が流行する

作者 雪車町地蔵(そりまち じぞう)

51

21人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

 来訪神神話のモチーフに、カクヨムが混じり込んだ一作。
 主人公は居酒屋で、男に話を聞かされる。それはこの地に伝わる奇祭の物語だった。客を来訪神に見立て、住民は祝祭を催す。その後、客はある木彫りの動物と同衾する。その夜が星空なら良し。しかしもしも暗い夜空なら――?
 そして重要なのは、木彫りの動物に貼られている紙だ。紙には米粒のような文字が、びっしりと書かれている。
 そして、伝染が始まる。

 どこにでもありそうな伝承を、カクヨムと絡めて描かれ、最後はホラー要素でまとめられている。

 是非、御一読下さい。