「ありえません」と、わたしは唄う

作者 弐ザワ透