屑な僕は神様とお嬢様に二股をかける

作者 時雨餅

25

9人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

主人公の逢坂渚は、非現実主義者です。
いわゆる現実的なものが嫌いなのだ。
物語は、とある少女への告白シーンから始まります。

そして、付き合います。
続いて、土地神さまである狐耳の少女。
秋様の告白も受け入れてしまい、渚は二股
をしてしまうのだった。

【二股ラブコメ】お嬢様×神様

ありそうでなかった新感覚ラブコメ!
可愛いし、会話のテンポも楽しめます!
ですが、私個人としてはやはり二股してる渚のキャラがとても好きなんですよね!

いや、物語では嫉妬と屑として認知されてるけど、彼は彼で芯が通っていて、非現実が好きなんですよ。

そこがまた逆に彼女たちを燃やして、これまた読者を楽しませてくれて、素敵な作品ですよ!

是非ご覧ください!!