※あくまでイチ個人の感想です

作者 小豆沢さくた

好みが激狭なイチ読者の苦悶」への応援コメント

このエピソードを読む

  • 『ちょっと身体と喧嘩しまして』の感想について、追記ありがとうございました。
    (感想の記事には既にコメントを書いてしまったので、こちらから失礼いたします)
    カクヨムで読んでくださった方に情報が届くといいなぁと思っていたので、書籍への収録に反応をいただけてとても嬉しかったです。
    拙作をお気にかけていただき、ありがとうございました。

    人の感想を読むのが好きなので、こちらの感想も時々覗かせていただいております。
    カクヨムでのスコップはなかなか手間がかかりますが、作田さんがこれからも好みの作品に出会えるよう、微力ながら願っております。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    感想の追記に気づいていただき、こちらこそありがとうございました。
    さもありなん、お知らせを見つけたときは一人でニヤニヤしてました(笑)
    おめでとうございます!

    他の感想も読んでくださってありがとうございます。
    語彙も少なく拙い文章ですし、スコッパーと名乗れるほど活動しておりませんが、これからも好きな作品に好きだと好き勝手に叫んでいきたいと思います。

    2021年3月14日 09:11

  • なるほど~。
    お金を払ってでもという観点で見ると、随分限られてきますね。
    自分から見て『これだけ上手いならプロでもおかしくない』なんていう作品はざらですが、イコール書店に並んでいたら買うかどうかは別問題ですもんね。フォロワーさんなら記念に買いますけど。
    考えてみれば、書店にある本(出版社が売れると思った本、出版社が推している作家が書いた本)だって合わない本がたくさんあるわけなので、そこんところ考えると私の好みも激狭かもと思いました。

    すーっごい前、まだweb小説の存在を知らなかった頃、某小説大賞の大賞受賞作が現代ファンタジー(しかもバトルもの)で、ぱっと見私の好みっぽかったのでを読んでみましたが、途中で読むのをやめました。飽きたんです。ストーリーも全然頭に入ってないくらいに自分にとってどうでもよいものでした。それが大賞を受賞しているし、なんだったらアニメ化もされてました。別に妬みや僻みや意地悪な気持ちなど一切なく単純に「なんで?」と疑問に思うくらいでした。
    マーケティングのために読んだってのを差し引いても、一冊読み切れないってのは相当いろいろ合わなかったんだろうなあと……。

    あ、すみません。人んところでなんかすごい書いてしまいました。
    なにが言いたかったのかと言いますと、好みが人と合わなくてモヤモヤすることあるので共感した、と言うことです。

    もしも今後自主企画が立ち上がるようなことがありましたら、参加させて頂きたく思いますので、そのときはよろしくお願いします。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    上手い≠おもしろい
    世間のおもしろい≠自分の好き
    という感じですね。おもしろさと好みの合致、なかなか難しい問題です。
    わかっていただけて嬉しいです。

    本屋に並んでいる本は特にお金もかかりますから、購入まではほんっとに吟味厳選します。それでも合わなくて、ちょーがっかり! も、何度もやってます。

    大賞取ってアニメ化までされた作品が合わなかったときは、さぞやモヤモヤされたでしょう……あああ……お察し申し上げます(泣)

    自主企画は、実現の可能性は低いと思いますが(笑)、もしそのときはご参加いただけたら嬉しいです!

    2021年2月18日 18:13

  • わかります。

    私は必然なき物語は受け付けない体質なので、単なる無双ものはダメなんです。

    ここであずさが紹介されているもの、読んでいきたいと思います。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    >必然なき物語は受け付けない
    これですよね!!!!
    そうなんです!!!!
    だから伏線回収が大好きなんです!!

    私の感想からお気に入りの作品を見つけていただけたら、この上なく嬉しいです。
    どれもおすすめです。ぜひぜひ。

    2021年2月12日 08:13

  • わたしもわりと、一般的に好まれる作品と自分の好みは離れている方なので、わかりますわかりますとうなずいてしまいました。
    あずささんにはぜひともこのまま、お好みの作品の感想を書いていっていただきたいです。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    御剣さん、お仲間でしたか……! 心強いです!
    好みはそうそう変えられるものでないですし、もう仕方ないので、好きだと思える作品を一作でも増やしていければと思います。
    ウェブの海は広いので可能性は十分にある!! 探すの手間だけど!!(泣)
    そんでもって好き勝手に感想書きます。ありがとうございます。

    2021年2月10日 22:36