※あくまでイチ個人の感想です

作者 小豆沢さくた

044「世界で一番あなたがきらい」/湊波さん ※個人的意見あり※」への応援コメント

このエピソードを読む

  • さくた様、お忙しい中、お読み頂きましてありがとうございました…!

    というか、読んで頂けただけでも光栄なことですのに…っ、この…考察の深さ…!!!!!めちゃくちゃ嬉しいです…!(号泣

    >「エモい」=「高低差」

    そうだあああああ、それが私のエモだあああああああ!?(悶絶

    高低差…あるいは、正反対なもの、ですね…そういうのが大好きなのです…あっ、カクヨム枕草子までお読み頂いて恐縮です…あっちはあっちで、色々とやばい(意味深)ですが…苦笑

    こう、正反対なものって言いはしますが…決して、白と黒で分けられるものではなく…白と黒が歩み寄って、反発しあって、混ざりあって、様々な色になるのが本当に好きでして…。「世界で~」は、まさにそのようなお話でした…。さくた様の考察に二百点満点差し上げたい(何様


    フェンは愛されですね!!!しかも厄介な人ばかりに!!(笑

    アッシュの偽名にも気づいて頂けて良かったです…ちなみに彼には灰色殿下というあだ名もあります(思えば、彼が一番、色んな方から愛称をつけてもらってるかも…?

    そして、ゲイリーと見せかけて、オルフェにハマってくださったのが嬉しい///
    影のある苦労人っていいですよね…ね…。。。本編終了後は、アッシュとフェンの色恋に巻き込まれる&ゲイリーに厄介事持ち込まれて、別の意味で苦労してそうですが…まぁ。まぁまぁまぁ!!そんなオルフェも私は好きだ!!(唐突な暴露はNG

    (そして、ユリアスは怖かったですね…分かります…あいつは本当に敵に回してはいけない…ダメ、絶対…)
    (といいつつ、ラスボスが味方になるパターンも好きな湊波は、ifストーリーとして、アッシュ、フェン、ユリアスの3人での共闘をあれこれ妄想するのでありました…苦笑)


    人様の応援コメントで、大変に長文を書いてしまいました…申し訳ありません…。。。
    重ね重ねにはなりますが、お読み頂き、本当にありがとうございました…!!

    追伸
    ラストが「あなたがきらい」っていうのもエモいですねえええええええ(激しく頷き

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!
    「エモい」についての結論、見当違いでなくてよかったです。二百点満点いただきました! やったー!
    高低差、正反対なものを持つ二人が紆余曲折を経て混ざって、また違う色になる。アツいですねーエモいですねー!(白黒混ざってグレイに……はっ、だからアッシュ!?笑)

    ゲイリーとオルフェのコンビのエモさもまた好きです。クールでいたいオルフェにいつも厄介ごとを運んでくるゲイリー、アッシュとフェンに振り回されながら解決してやれやれ、ですねわかります。
    ユリアス王太子は、もしや今後は宰相的なポジションで、エグエグしい頭のキレで内政及び外交を進めていくんでしょうか……頼もしいけど怖い……(笑)

    ラストのセリフ、あの王道的返答は、フェンの性格の良さ、人の好さが出たなあと思いました。そんなフェンだからこそ、アッシュに気に入られたんだろうと思います。が、タイトル回収&赤面&涙目でアッシュの心臓を打ち抜いてもよかったんだよ……!(個人的エモです)

    好き勝手な感想でしたが、作者の湊波さんに肯定していただけて嬉しかったです。
    おもしろかったです! ありがとうございました。

    2020年7月24日 15:45