※あくまでイチ個人の感想です

作者 小豆沢さくた

031「花の贄」/ふづき詩織さん ※本文引用あり※個人的意見あり※長文※」への応援コメント

このエピソードを読む

  • 感情に見合った感謝の言葉が見つけられません……!ありがとうございます!

    紹介があまりにも魅力的で、自分で書いた作品にもかかわらず「この作品、面白そう!」などと感じてしまいました。

    作者読み飛ばし推奨の部分も読ませていただきました。ご指摘下さりありがとうございます。確かにあの世界にモニタールームはかなりの異物感ですよね。エルバがあの部屋を見て「タイムスリップ説」を補強するのも有りだったかな……と、今更ながら思いました。

    長い物語をこんなに丁寧に読んでいただき、また素敵なご講評をいただけて、嬉しさのあまり泣きそうです。
    本当に本当に、ありがとうございました…!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!
    伏線回収の後半については、さらなる長文化とネタバレオンパレードになってしまうので、結局何も書けずにすみません。
    物語が濃密すぎて、語りたい部分がいっぱいありすぎです。

    個人的意見の部分まで読んでいただいて、ありがとうございます。
    出すぎた真似かとも思いましたが、どうしても気になった部分でして……。
    一個人の感想ですので、軽く捉えていただければと思います。申し訳ありません。

    圧倒的筆力にぐいぐい惹き込まれ、怒涛の伏線回収に鳥肌が立ったあとに知るタイトルの意味、本当にお見事としか言えません。
    読み応え最高、読了後の満足度がダントツに高い物語でした。おもしろかったです。

    2020年3月18日 22:39