朝九時四十分に私は「鴨御飯」を作った

作者 隅田 天美

19

8人が評価しました

★で称える

レビューを書く

書かれたレビューはまだありません

この小説の魅力を、あなたの言葉で伝えてみませんか?