最強な異世界帰還者は平穏を欲す

作者 赤雪トナ

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第1話 帰還 前編へのコメント

    なろうであなた様の作品全部読んでここまで来ました!
    どれも面白くてこれからも応援します!!

    作者からの返信

    ありがとうございます
    いろいろと至らないところはありますが、楽しんでいただけたのなら幸いです

    2022年8月4日 22:53

  • 第1話 帰還 前編へのコメント

    3話まで読みましたが、7年ぶりに会う両親や友人との再会なのに全く主人公の感情の変化がありません。
    そこはあるべきだと思いました。

  • 第91話 かつての縁を断つ 4へのコメント

    初めまして。
    完結おめでとうございます。
    「竜殺しのすごす日々」を11冊買い、一気に読んだのが、
    異世界物ラノベを知る切っ掛けでした。
    赤雪トナ先生には感謝してます。

  • 第69話 新学期で新たな厄 3へのコメント

    >だがその邪魔を受けても心を落ち着かせることができたのか、目に正気ではない澱ん>だ光を宿し立ち上がる。刀を手に、未子へと足を踏み出す。
    >距離を詰められることに灯がビクリと体を揺らし、とてもゆっくりと後ずさる。

    末子へと→灯へと なのかな?


  • 第89話 かつての縁を断つ 2へのコメント

    魔王のくせに脳筋なのは好感。

  • 第91話 かつての縁を断つ 4へのコメント

    とても読みやすく、数日かけて一気に読ませてもらいました。
    完結、おめでとうございます。
    番外編で宇宙船関連とか修学旅行とか、アップしてくれると嬉しいです。

  • 第91話 かつての縁を断つ 4へのコメント

    一気読みしました。面白かったです。

    応援してます。

  • 第61話 休み終盤の再会 1へのコメント

    誤字報告です。

    後ろ口は妖怪たちをわざと押しのけて洞窟へと進む。

    後口は妖怪たちをわざと押しのけて洞窟へと進む。

    でしょうか?

    応援してます。

  • 第91話 かつての縁を断つ 4へのコメント

    現代 帰還物楽しみに待ちましょう。

  • 第91話 かつての縁を断つ 4へのコメント

    完結おめでとうございます。
    話の最初から終わりまで一貫してブレることのなかった将義の姿勢が寂しくもあったけど良かった。
    幸い日本では現状周囲に恵まれているように思えるので、ゆっくりと癒やされていって欲しいものです。

    面白い物語をありがとうございました。

  • 第91話 かつての縁を断つ 4へのコメント

    未子が一緒の高校に来るのか
    フィソスの家族との別れとか
    色々気になりますが

    楽しく拝読させて頂きました
    ありがとうございました

  • 第91話 かつての縁を断つ 4へのコメント

    うん、気になるけど、終了おめでとうございます。竜殺しを越えた、神の領域の帰還者のお話、面白かったです。
    登場人物のその後とか、気になりますが、またの機会があればと思います。ありがとうございました。

  • 第83話 文化祭と裏イベント 7へのコメント

    ああ、結果オーライですかね。未来に向けた取り組みが出来るようになってよかったかな。

  • 第79話 文化祭と裏イベント 3へのコメント

    本人も意識していなかった作業で発揮される、誰も知らない才能ですね。いじめられての行動とはいえ、プラスになるものが見つかって良かったです。負のサイクルを抜け出し始めた先がどうなるのか、ザマァ達成が楽しみですね。

  • 第78話 文化祭と裏イベント 2へのコメント

    この前の彗星問題の原因がこれだったということ?メテオストライクならぬコメットストライクというところになると、結構強力な悪魔だったんですね。

    作者からの返信

    彗星は偶然がピタゴラスイッチして、地球へ向かいました。何かの力が働いたわけじゃないです
    悪魔は彗星の力を用いた術が珍しく興味を持って山岸に近づきました
    あの悪魔もほかの悪魔もきちんとした儀式を行えば隕石は呼べますが、もっと小さいものしか呼べません

    2020年6月6日 22:41

  • 第78話 文化祭と裏イベント 2へのコメント

    あれ、おもわぬ副作用が残っていたわけですか?そして自殺する悪魔って、あり?

    作者からの返信

    分霊ならあり。将義も分身自爆させたりしてますし
    この悪魔も分霊設定だったはず

    2020年6月6日 19:36

  • 第36話 呪い騒動の空回り 1へのコメント

    そう言う行動が後手にまわり事態を悪化させて、結局は厄介事を引き起こしたり、大切な人達を危険に晒し兼ねない状況を作りやすくしているように見える。

    作者からの返信

    将義にとっての絶対守りたい大切な人は両親で、その両親はガードしているので、気楽に放置してますね

    2020年6月6日 19:39

  • 第13話 元幽霊少女と鏡の魔 4へのコメント

    望む望まないに関係無く、関われば縁が結ばれると言うことだね。

    中途半端で終わらせる方が厄介事を起こしやすいのが世の常。

  • 第76話 突然起こるからアクシデント 4へのコメント

    すんなり終わってよかった。一部、知らなきゃよかった人もいたけど、結果オーライ?

  • 第74話 突然起こるからアクシデント 2へのコメント

    初めまして、毎回、楽しく拝読させて頂いております。
    徹底して目立つ事を避けて動く主人公の姿勢には感心してますが、今回の案はどうでしょう?今まで拘束され続けてきた地宏君にとっては、却って悪影響しかないのでは?あれ、その功績で役を解くつもりかな?

    作者からの返信

    特に深いことは考えてないですね。命は助けるから、あとは母神がなんとかしろとぶんなげてます。これといったいい案も浮かばないし、自分の安全を優先してああなりました。

    2020年5月29日 23:10

  • 第70話 新学期で新たな厄 4へのコメント

    関わった人に対しては責任を取って面倒を見る感じですかね?

    作者からの返信

    自分のやりたいように、思うがままに動く主人公じゃないでしょうか?

    2020年5月21日 23:21

  • 第36話 呪い騒動の空回り 1へのコメント

    本当に他人に無関心を徹底していて凄いな。良心の呵責や偽善すら存在してないようですね。

  • 第64話 休み終盤の再会 4へのコメント

    この展開、いいねー。

  • 第5話 幽霊少女と将義のこれまで 3へのコメント

    原文
    病院をうついていた幽霊たちは、なにが起こったのかわからなかったが、なにか怖いことが起きたことは予想できて、病院から我先にと逃げていった。

    病院をいついていた幽霊たちは、なにが起こったのかわからなかったが、なにか怖いことが起きたことは予想できて、病院から我先にと逃げていった。

  • 第33話 淫魔と分身のバイト 4へのコメント

    超越者には、遥かに格下である一般人の心の機微なんて、問題外なんだろうな。
    何が問題なのかも浮かばない、別の生物なんだね。
    ある意味、傲慢だ。

    作者からの返信

    傲慢でもあるし、ほかにも問題があります
    日本の高校生が戦場に放り込まれて、なんの影響もないわけがない
    日本に帰ってくるまでにカウンセリングを受けることができたら、今とは違った性格になっていたでしょう
    また誰もいない空間で七年平気で過ごせてしまっている部分からも一般人からは外れてます

    2020年3月19日 21:28

  • 第29話 どこかの事件と淫魔 5へのコメント

    最新まで一気に読んでしまった。
    続きを楽しみに待ってます!

    作者からの返信

    ありがとうございます
    こつこつ頑張っていきます

    2020年3月1日 22:01

  • 第13話 元幽霊少女と鏡の魔 4へのコメント

    なろうの方で報告しないと☆が増えないのですかね?
    ともかく続きも楽しみにしております