妄想現実化チケット

作者 高梨 千加

20

9人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

『妄想現実化チケット』という不思議なチケットを拾うことになった女子高生の身に起こる出来事を描いたストーリーは、カクっと拍子抜けさせるような軽妙なオチの付け方まで『世にも奇妙な物語』風です。
 
不可思議なものを発見し、それにまつわる不思議な出来事が次々起こり、汗が出てくるようなピンチに見舞われ、そしてストンと腑に落ちるようなラストに繋がる、というショートショートらしいプロットが、無駄のないスッキリした文章で展開されていきます。
 
一方で、その文章は無味乾燥ということも決してなく、女子高生の女子高生らしい心境がしっかりにじみ出ています。
特に、好きな人と同じ電車に乗ることに対するちょっと自意識過剰な感じ、どうしようもなく緊張してしまったり、焦燥感を抱いたりする様子がとてもリアルで、みずみずしく描かれています。
 
ショートショート×青春の味わいが楽しめる作品です。

★★★ Excellent!!!

「妄想が現実になるチケット」そんなアイテムを手に入れたら、何を願います?

主人公の永実ちゃんは高校生の女の子らしく、片想いの相手のことを思いますが……。

読み進めるうちに、どうなるんだろう? とすごくハラハラさせられちゃいました(><)

★★★ Excellent!!!

妄想が現実になるという夢のようなチケットを、偶然手に入れた女子高生のお話です。
最初は、好きな男の子と会いたいとか、お喋りしたいとか、年頃の女の子らしい妄想が現実になってドキドキしているのですが…

このお話を読んでいると、昔見たアニメを思い出します。
黒いスーツと帽子を被り、不思議な商品を売りつける大きなお口をした男が指差しながら「ダーッ!」と叫んで終わるあのアニメです。