右ポケットの恋

作者 たまきみさえ

18

6人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

誰にでもこの曲を聴くと、
あの時のあの日々を思い出すという一曲が
あるのではないでしょうか?

こちらのお話もBUMP OF CHICKENの
〖スノースマイル〗によって呼び起こされた記憶のお話です。


私が1番に思ったのは、
傷ついたり傷つけたりする事の全ては
その先の未来の為の必然なのかもしれない、
ということでした。

そして、
例え苦い記憶として残った思い出の中にも
右ポケットの温かさはちゃんと残っているのです。

こちらを読んだら、
自分にとってのそんな一曲は何だろう…
と考える方は沢山いるのではないでしょうか?

実は私も探してしまっています。
私にとってのそんな一曲はどの曲だろうと。


是非、皆さんもこちらを読んで
探してみてください。


自分の記憶の鍵になる一曲を。
















★★★ Excellent!!!

 恋と愛と親切と結婚は全く別物なのは分かってますが、思い出の中ではどれも美しくあって、どれも優劣などつけられないものです。

 若気の至りといえばそれまでのことですが、それを罪だと感てしまうような繊細さがあってこそ感情が動くわけで、短いエピソードの中にドラマを感じます。

 ラノベを読み飽きたり、文芸が好きで「少しキュン」としたい人は是非読んでみてください。