「魔星の谷と竜王の牙」俺のお姫様がブラコンから卒業していない

作者 炭酸水『しっぽのきもち』

6

2人が評価しました

★で称える

レビューを書く

書かれたレビューはまだありません

この小説の魅力を、あなたの言葉で伝えてみませんか?