3-ex.

 下水道に潜む巨大な白い鰐は実在した!

 下水道の温かさと食べ物の豊富さで巨大に育ち、日光を浴びなかったから白くなったんだそうだ。

 鰐に限ったことじゃないが、外来種ってのは今も昔も社会問題になっている。ペットとして飼われていたものが逃げ出したとか捨てられたとか。カミツキガメなんかは記憶に新しいな。

 この都市伝説に始めは誰かがその辺で、鰐じゃなくても蜥蜴かなんかがそういう理由でいたのをたまたま見つけたんだろう。

 それを友達に大げさに話したりしているうちに様々な要素が加わっていったんだ。

 下水道の環境じゃあ生きていくのはともかく、常識外に大きくなることはありえないし、日光を浴びなかった程度で白くなるとも思えない。

 まあ、下水道なんて普通の人は入る機会がないし、もしかしたら奥底には何かいるかも……、何て思うよな。

 とにかく、ペットは責任を持って最後まで飼うようにしてくれよ。

 あと鰐は輪ゴム程度の力がかかるだけで口が開かなくなるらしい。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます