骨折日記~人生初骨折、初手術、初入院。そして、かなり無茶したなと反省の日々~

作者 骨折さん

35

12人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★ Very Good!!

ガイコツ書店員 本田さん
……の、ような映像と声が浮かんでしまう実録エッセイ。

内容的には「おっさんが、ちょっと高い所から落ちて骨折した」
と、言う単純な話なのですが、語り口が軽妙で実に面白い!

バリバリキャリアウーマンなお嫁ちゃん……
ぬいぐるみをお供えしてくれる娘ちゃん……
人員欠員により黙示録を迎えてしまった職場ちゃん……
そして、翌日にガンの手術を控えたマイ・ファーザー……

現実は、小説よりも奇なり!!
骨折さんの明日はどっちだ!?

★★★ Excellent!!!

鬼級に痛い捻挫なんてあるのだろうか?
いや、その激痛は骨折ですよ。先生!と、読みながら突っ込んでしまいました。

しかも、お盆休みの時期に……

危険予測の勉強会に出たことがあるのですが、脚立から落ちて亡くなる方は結構いらっしゃいます!(高さに関係ありません)
原因は頭を強く打つからなんです……
作者の方は幸い?足の踵の骨折で済みました……
作者の方は、きっとこの作品を通じて、落下事故の恐ろしさを読み手の方に伝えているのではないでしょうか!

家族の絆の物語に、きっとあなたは涙するはず!

病院の先生が面白いですよ!