ソードの4

屋内で兵士が一人、横たわっている。兵士の下には剣が一本描かれている。

壁の右側には三本の剣が縦に並べられていて、左側にはステンドグラスの窓。


<絵柄のイメージ>

兵士が休息をとっている。


<正位置の意味>

「回復」「休養」一時的な避難、充電期間、小休止


<逆位置の意味>

「始動」休息の終わり、予想外の休み



 ☆  ☆  ☆  ☆  ☆



【王様と十本の剣 第四話】


 森の砦で王様は英気を養うことにしました。


 体と心の傷を回復させ、隣国の追手から身を隠すための一時的な避難です。


 しかし、いつまでも休んでいるわけにもいきません。横になり傷を癒す間に、王様はなすべきことを見定めました。


 自国の奪還。手段を選んでいる場合ではなくなりました。



 ☆  ☆  ☆  ☆  ☆



「うすうす思ってたけど……この王様って悪いヤツね」


 姉ちゃんは焼きおにぎりの並んだプラスチック容器を差し出してきた。


「物語の主役は善人じゃないとダメって決まりはないから」


「信念があれば悪役でもかっこいいって思うけど、この王様からは私利私欲しか感じない」


 米が喉に詰まりかける。これは作家に対する痛烈なダメ出しだ。

 キャラクターに魅力がないとコメントされている。王様のスタンスは中途半端だし、そのせいでしっくりこないのだろう。


 もっとピカレスクロマンみたいな写実主義で話を考えたほうが良かったのか……今後の課題として受け取ろう。物語の勉強をしたところで、次の勉強に移る。


「カードが暗示するのは肉体的・精神的な休息。正位置だと休養とか回復とか、次につなげるための充電期間という意味合いなんだよ」


 問題解決や新しいことを行うための準備期間といったことも含む。


「逆位置は休養の終わりを表す。十分休んだから動きましょうとか、次に進むための手段が見つかったから動くべきって暗示かな」


「どちらにしても回復の意味ね。安らかな絵柄から想像しやすいわ」


 色鮮やかなステンドグラスに描かれるのは、祝福や癒しを与えてくれるキリスト。そばのベッドで祈るように横たわる男性。

 落ち着いた雰囲気は休息の暗示にふさわしい。




※)タロットの絵柄を確認したい方はこちらをご覧くださいませ

↓ブログ「やっぱりたけのこぐらし」小アルカナ:ソードの絵柄紹介↓

https://takenokogurashi.com/tarot-arcana-sword


※)「王様と十本の剣」の参考にさせていただいたサイトはこちら

↓++ヨウコのタロット占い++ 小アルカナの意味早見表・ソード↓

http://www.3tail.net/tarot/card/sword.html

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます